transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 anego 第4話 結婚の条件


前日に見た番宣にて心臓を掴まれたシーンが待ち遠しすぎて、
他のシーンの記憶が曖昧。
2度見てようやく内容と細々とした出演者の表情を把握。


見合いですよ、ハイ。
する気はさらっさらネェゾ〜。
激しく売れ残って、オバハンのレッテルを貼られたとしても
絶対にしたくない。
恐らく、ワタシのノミの心臓では、あの緊張感に耐えられず、
頭おかしいコト言って、ぶち壊しそう。
っつーか、合コンさえしたことないし。
一度くらいしてみたかった。
でも、自己紹介とか出来ないんだろな、ワタシだったら。


今回も素晴らしく表情と動きがよろしい、篠原涼子
足ツボ押されて悶絶するところとか、
見合いすることをバラされて、黒沢君を睨みつけるところとか、
見合い中に、しおらしさ全開だったりだとか。
何より、涙を流すシーンでもらい泣きしたぞ。
抱きしめてくれる腕とか、自分の為に走ってきてくれることとか、
そういうの、本当に嬉しいんだよね。


一人でホラー映画しちゃってる、ともさかりえ
旦那とアネゴを引き合わせながら、心配するのっておかしいよ。
目が怖いし。
原作通りにならないことを祈るのみ。


未だポジショニングが微妙、加藤雅也
かっこいいんだけど、影薄い。
いったい何話から、いいポジションになるんでしょ。
もう4話まで来ましたわよ。


とげとげしさがなくなった、山口紗弥加
むっちゃかわいいわん。


たまには矛盾したことも言ってみる、戸田菜穂
彼女なしでは、ただのドタバタ恋愛モノになりかねない。
ビシーっと決めてくれるのが気持ちいい。


で、本日も期待を裏切らない、赤西仁
少々お肌がお疲れでしょうか?といらん心配をしてみる。
ごめんなさい(-人-)してるとことか、
脱走企ててるとことか、
自棄酒あおってるとことか、
ふてくされてるとことか、
随所に目の保養シーンが散りばめられていて、
いつもながらごちそう様です。
んで、番宣で心臓掴まれたシーン。
彼の「ちょっと強引に」系は素晴らしいわ。
抱きしめた時の頭の位置には参りました。
髪の長い女性だと、うずまる感じになるんだよね。
いい香りがすると、くらっとするんだな、これが。
って、違うじゃん、目線間違ってる。
それくらい大興奮させて頂きました。
その後のおはようございますのシーンが全然気にならない程、
熱い抱擁&アネゴの涙にヤラれました。


次回はおはようございますのシーンの続きからですか。
原作通りの失礼発言が黒沢君の口から出ると思うと、少々萎え。
せっかくの男前ラブリー後輩キャラから、
無神経な若造キャラになってしまうかと思うと、
おねーさんは切ない。