transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 KAT-TUN楽曲大賞06


fmさん*1の素敵な企画に参加してみました。


1位 WILDS OF MY HEART
2位 NEVER AGAIN
3位 GOLD
4位 Le Ciel ~君の幸せ祈る言葉~
5位 your smile(サプリOP)

  • 「WILDS OF MY HEART」


今のところ、不動の1位。
冒頭のハモ、リズムの変化、JOKER、Aの人の声。
どれを取っても個人的ストライクにズバっと。
そして、各ソロの個性が大好き。
最初にAを持ってきたのは大正解かと。
ロック色を押し出している感じがする中、
色気というか、艶っぽさが出てくるような気がして。
そして、高音部に移行していくのが危うくて、
彼ららしさを反映しているような。
本当のところの「らしさ」は判らないけれど、
ワタシが望む「らしさ」ではあるような気がする。

  • 「NEVER AGAIN」


楽曲の良さはもちろんだけど、
高音大好き人間としては、ファルセットに完敗。
負けたと同時に、その計り知れない才能にワクワクしたりして。
まだまだ伸びるんだろうなぁと思わせてくれた楽曲。

  • 「GOLD」


ベースラインがかっこいいってことは、
コード進行がかっこいいんだろうなぁ。
ギターのフレーズもかなり好き。
歌い回しの解釈が似ているのか、
冒頭部分におけるシンクロ率の高さに驚く。
力強さが嬉しい。

  • 「Le Ciel ~君の幸せ祈る言葉~」


デジタル音がガシガシ入っているのが好き。
Aの人の声にうっとりしちゃう。
やさしいよね、とっても。
ソロ部分の歌い回しがいい。
最後の息の抜き方が特に素晴らしい。
声の美しさだけじゃないって証明してくれてるもの。

  • 「your smile(サプリOP)」


全体像が見えないけれど、
恐らく期待は裏切らないであろうってことで。
CD音源化されることを祈りつつ。

      • -

選曲の為、久しぶりに聴き込んでみたけれど、
惚れてしまう声がそこにある奇跡に
感謝せずにはいられない。


灰色に見える日常に、差し込む赤い輝き。
眩しい。