transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 anego 第8話


A担的忘年会にて「anego」8話の話になって、
復習しなきゃーと、とりあえず過去のエントリをさらってみたら、
大変アホな感想を書き殴っていたので、あらためて鑑賞。


すっかり忘れていたけれど、「黒沢が泣いた」回だったのよね。
スゴイ衝撃を受けちゃった、またしても。
白くて短髪な彼がどれほど好きだったのか、
思い知らされすぎちゃった。
くっそ。


でも結局、そこに居てくれたらそれだけでいい、と
強く思ってしまうのね。
色も長さも関係ないのよ。


何て人を好きになってしまったんだろう。
手強い。


そして、溜息が止まらない程美しい人なの。