transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

本日も激しくPINKYです。日本語の正しい使い方は忘れる時間帯です。盲目だとほざきながらも果たして言う程盲目か?と疑問を感じる程の観察力なので、とにかく毎日じっくり鑑賞して、感じたことを記録していく所存です。うーんとそんな決意表明は必要ないですか、ないですね。


あかにしの腰に限らず、男前の腰が回れば悲鳴が上がる法則があると思いますが、あの悲鳴ってどうやったら出るんでしょう。勝手に出るものなのですか? うらやましいと言うか、パフォーマーにとって、してやったりの瞬間だったりであるのならば、貢献出来ない自分が歯痒いのです。ワタシはあかにしの腰に猥褻さを感じられないのですが、これって何か損をしているような感じがします。誰か違う人だったら生々しく見えるのでしょうか。盲目じゃなくて、崇拝のレベルに近づいてきているのでしょうか。美しさに見とれてしまって言葉を失っているような気がします。って、どれだけ腰スキーなんだと言う話ですが。いい仕事をしますね、あの腰は。腰の用途はいろいろあると思いますが、たまにズドンと披露して頂きたい! 言霊!