transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 アンフェア the movie


アンフェア the movie*1鑑賞。


いつもの音楽がかかった瞬間に、鳥肌が立ちました。
自分が思っている以上に、作品そのものが好きだったようです。


この作品を見るときは、いつも間違った見方をしていて、
とにもかくにも安藤萌え!と言った具合だったので、
今回こそは、ストーリーを楽しもう!と思っていたのに、
男前三段攻撃プラスアルファの波状攻撃に、
今なら萌え死ねるかもと思いました。


成宮くんのへなちょこぶりにキュンキュン。
桔平さんの無表情にうっとり。
江口さんが雪平をかばったシーンでズドンと打ち抜かれる始末。


いやー、凄かったです。
個人的ツボに入りまくりで。
そうそう、プラスアルファは寺島さんの呟きでした。
いつもちょうどいい具合で
スパイスの役目を果たしていらっしゃいます。


で、話を戻します。
爆風を防ぐ為に、斉木が雪平をかばうのですが、
雪平の背中を覆う、大きな体がたまらなくって。
江口さんの体は、直線的なイメージがあって、
今まではそんなにドキドキしなかったのに、
かばった瞬間の丸まった背中に、心臓バクバクでした。
素晴らしい曲線を描いていました。


江口さんが185センチ。
涼子さんが162センチ。


以前、激萌えした身長差が、179-157=22センチでした。


そっかーと思います。
どうやらその辺の身長差がストライクのようです。
そして、抱きしめられるとすっぽり収まる感じがいいようです。


って、またしても邪な視点で鑑賞してしまった訳ですが。
安藤祭りでもDVD購入にはいたらなかったくせに、
連続ドラマ、スペシャルドラマ、映画と
今更全部欲しくなってしまったのは、どうしたら!
とりあえず、サウンドトラック!!とか思っているのもどうしたら!


涼子さんスキーから始まった作品への思いが、
みるみるうちに膨れ上がってしまって、
ちょっとびっくりな状態です。


これで最後のはずなのに、最後と思わせてくれない演出には、
くっそー!と思いましたが。
スピンオフを期待しても、死人が多すぎて無理・・・よね。