transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 篤姫 第21話


瑛太が出ていなくても見る気満々なのが「篤姫」です。21話目で、ついに出演なしという寂しい回を迎えた訳ですが、その寂しいはずの回が一番面白かったというのは、一体全体。20話での公方様がたいそう男前で、同じシーンを何度も繰り返し見る作業をしてしまったのですが、21話ももれなく素敵という罠が仕掛けられていました。ワタクシ、声からスキになってしまうやっかいな癖があったりするので、これまでにも何度も声落ちをしているのですが、今回も結構ヤバそうな感じです。まずWikipediaであれこれ調べたところが本気の表れです。まぁ、適度な感じでイケたら、と。ひとまず、あの微妙な色気はなんだろう・・・という感じです。そうそう、色気と言えば、瑛太も結構色気がダダ漏れしている気がしているのですが、尚五郎に関してはそれが全くないので、大した役者さんだと思います。えぇと、贔屓目なのは判っています。原作は読んでいないので今度の展開が全く読めないのですが、凛々しい姿が見られたら嬉しく思います。