transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく


13日はmaさん、菜央ちゃんとデートしてきました。42型のプラズマテレビで男前DVDを鑑賞しました。見たことがないのがいいーと我儘を言わせて貰い、まずは、「Johnny's Starship Countdown 2003-2004」を。剛さんが全力で攻撃的なビジュアルなので、「ヒー!!!」と思いつつ。妙に衣装が似合わない岡田に・・・もうちょっと着崩すと首が見えてくるはず・・・と思ったり。じんじんが壮絶に美だったり。事務所担、この頃何してた?という感じです。こんな素敵ディスクをどうして購入していないんだ?と記憶を辿ってみたら、全力で病んでいてヲタクじゃなかった時期でした。とほほ。ワタシのことはさておき、事務所は素敵ディスクを出すべきですよ! 最近、先輩後輩がわちゃわちゃする図を見る機会が少ないので、せっかく男前が大集合するんだから、ね、出そうよ、出しちゃいなよ、出・し・て。とりあえず、都会に向かって念力飛ばしておきます。


続いて、「素顔3」を。非常に動体視力の悪いワタシでもバシバシ気が付いてしまう亀梨くんの存在感に圧倒されました。どこにでも居るので、仕舞いには「また見つけた!」と笑いがこぼれてしまいました。滝様は皇帝だなーとかPちゃんは昔からVIPだなーとかなかなか興味深かったです。それから、本家「Shelter」がどれだけスゴイのか、あらためて感じたり。あ、ワタシ的比較対象は10周年コンサートでの「Shelter」ですが。どんな楽曲でも本家が一番だとは思っていますが、その中でも誰が何をどうしたって本家を超えられないのが「Shelter」だと思います。サビ最後での「You're my Shelter!」の「マ」の響きがとてつもなく好きなんですよね。・・・無駄に力説してしまいました。


続いて、「Kinki Kiss single selection」を。「Falling」の光一さんは、まさに水も滴るいい男でした。「Purity」においては、あの雰囲気でわらわらと踊るJr.の姿に驚き、時代を感じてしまいましたね。それにしても、剛さんの指にはついつい見とれてしまいます。ワタシ、男性の肘から指先にかけてのパーツフェチなので、気が付いたらその部分ばかり見てしまうんですけど、剛さんには男っぽさを感じますね。ごつい訳じゃないのに、とても男っぽい。魅力的な手です。手には生き様が現れるなんてよく聞きますけど、剛さんの手はまさにそうだと思います。だから美しいんですよね。


ちょっと気分をかえて、「Hey!Say!JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり! in 東京ドーム」を。主役を観ずに、「Crush」好き!とか橋本くんカワイイーと若干間違った見方をしてしまいました。一押しの人がいないから、のんびり見守ってしまうのかもしれません。過去にも他のグループで同じようなことがあったので、時期が来たらいきなりテンションが上がるかもしれません。そんな未来も楽しみです。


続いて、「SIGNAL」のPVを初鑑賞。じんじんの周りにはそれはもう美しい風が吹いているように観えました。懐かしのCMをアレコレ観ていたら、スカパーCMを必死に捕獲したことを思い出したり。ちょっとホロリと来ますね。年がら年中CM捕獲に振り回されるのはどうよ?とか思いつつ、結構楽しんでいる自分が居たりするので、ヲタクって生き物は幸せだと思います。


最後に観たのは若かりしじんじん超キャワ!!映像の数々だったのですが、最後の最後で観た「カナシミブルー」はワタシ的にどこを観ていいのか判らない程ご馳走様な映像でした。頭に巻物で眼鏡装着という大好物な剛さんの隣でガシガシ踊るじんじんという画に、「神様本当にありがとう。」なんて本気で思っちゃいました。好きな人と好きな人が一緒にお仕事しているって奇跡みたいなものですよね。あそこの事務所、縦の繋がりが強いところと弱いところが極端だったりして、特にご贔屓の方たちは飄々と活動なさっているイメージだったりするので、一緒の画面にポン!って展開はこの先もなかなか観られないと思うんですよね。あ、でも、呟きには力が宿るかもしれないから、呟いておきます。たまには一緒にお仕事出来ますように。


5時間の鑑賞会を経てからもつ鍋を食べに行ったのですが、そこでもほぼ5時間、みっちりと語らって来ました。共通のご贔屓グループの活動が目立たない期間故、その界隈に関してはテンション低いところから話は進むんですけど、最後は希望的観測で締め、年内にシングルが出て、年末の歌番組は「DON'T U EVER STOP」からのメドレーになるさー、なんて呟いてみたり。コンサートのDVDはいつ出るかなー、早く出て欲しいなーとも呟いたり。出来上がり具合にもよりますけど、海賊DVDのリピート率を越えて来る気がするんですよね。それくらい期待しています。という訳で、偉い方たち、どうぞ宜しくお願いします。


10時間を越えて構って頂いたのですが、非常に癒されました。ついつい、オヤジモード入ってしまい、何だかとても残念な感じになってしまったことをお詫びしたいところではありますが、ワタシ、元々照れ屋な上に、お嬢さん達と一緒!という嬉しいシチュエーションに舞い上がり気味だったので、お許し頂きたく! また構ってくださいー。あのシアタールームはなかなか快適だったので、また鑑賞会しましょー。