transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

ギラギラ 1―六本木不死鳥ホスト伝説 (ビッグコミックス)

ギラギラ 1―六本木不死鳥ホスト伝説 (ビッグコミックス)


ドラマをがっついて観ているので、復習の為に読んでみました。秀吉目当てだったのですが、原作の秀吉はまさに猿だったので、やっぱりドラマの方がいいなーとか思ってみたり。6話では、まさかの西原さん登場に、「ひぃ! 白と黒!」と興奮してしまいました。えぇっと判らない方の為に書いてみますが、「白と黒」は前クールの昼ドラで、西原さんと秀吉役の佐藤さん共演作品です。これまたがっついて観ていた作品でした。という訳で、興奮してしまった次第。いやー、好きな人が多いと忙しいですね。てへ。


続いて、思わず読んでしまったのはコレ。


黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)


いやー、凄かったです。ストライク過ぎて参りました。以前、何の気なしに観てみたアニメがとても面白くて、原作読んでみよーなんて軽いノリで読んだのですが、これはどっぷりいきそうな予感です。そう言えばワタシは、愛を込めてやれやれと言う表情をするお兄さんに弱かったことを思い出しました。とりあえず、一部の方にしか伝わらないかとは思いますが、泥酔してくだを巻くアネゴに手を差し伸べた黒沢くんを思い出して頂けると判りやすいかもしれません。と、記憶に自信がないので見返してみたのですが、やれやれ顔ではなかったものの、やれやれ感は滲み出てました。見事にワタシの記憶は都合よく捏造されていましたけど、まぁ、いいことにしてください。話を戻しますが、この執事ってのが愛情たっぷりでやれやれと小さな溜息を何度もついているので、もう、ワタシの萌えメーターが振り切れるかの如くでした。漫画でこんなにも萌えられるものなんですねー。早速、毎週録画で予約をしました。あぁ、どんどん己の首が絞まってゆく・・・。HDDギリギリ地獄からはなかなか抜け出せそうにないのです。anegoのDVD観ている場合じゃないのに、黒沢くんのビジュアルが良すぎて戻れません。また行って来ますー。さらばじゃー。