transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 祝!初主演記念予習会 第2回


第2回です。ご一緒したのは、もちろんmaたんです。前回の軽い失敗を踏まえて、今回は予め作品をレンタルしてから当日を迎えました。鑑賞した作品は、「四月物語」です。


四月物語 [DVD]

四月物語 [DVD]


選んだ理由は、時間的都合です。鑑賞する前に、誕生日1日違いの私達はプレゼント交換し合ったのですが、ワタシ、何故か急に照れ臭くなってしまって、本来なら「これ、どうぞ〜。」とか言うはずなのに、ついつい「やる!」と言ってしまいまして。どうした、ワタシ、何だその変なテンションは・・・と言った感じでした。失礼なヤツでスミマセン。そして、小腹が減っていたので二人分ドラ焼きを買っていたのですが、maさんにも強制的に食べて頂きました。中身は、あんこが苦手なワタシセレクトなので、いちごカスタードだったのですが、なかなか美味しかったです。


さて、作品ですが。前回観た「花とアリス」と同じ印象で、とにかく主人公を撮る撮る撮る!といった感じでした。基本的には少しもやがかかったような映像で、眠気を誘う音楽が流れ、うとうとしつつ観ていたら大雨のシーンになって目が覚めるという、またもや同じ轍を踏んでしまったり。そう、また大雨のシーンがありました。これは、予想が当たったら大笑いする、ということで書いておきますが、ナツもバンドメンバーと揉めて外に飛び出し、大雨に濡れて水も滴るいい男モード入るのねーと予想してワクワクしちゃいました。雨降れー! 濡れろー! 言霊言霊。


主演の松さんがたいそうかわいらしかったのですが、育ちの良さが出てるんですよね。画面からにじみ出てました。そして、髪型が面白すぎてかっこ良さが半減していた田辺さんが、若干「やれやれ」という表情をしていて、最近「やれやれ」がマイブームなワタシは、興奮してしまいました。男前が「やれやれ」という表情をすると、キュンキュンします。元々、田辺さんの声が好きだったのでこれは有難いボーナスでした。


2作続けて、ほんわか作品を観たので、次回はダークな作品を観てみたいと思います。とは言え、全く想像が付かない「Bandage」。期待はどんどんしていきたいと思います。愛でるのは私達ですから。赤西くんの本気と事務所の本気と初監督の本気が上手くぶつかってくれますように。