transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 篤姫 第50話


涙、涙での鑑賞となりました。帯刀さんじゃなくて、最後はやっぱり尚五郎さんだったんだな、と篤姫やお近さんを見て思いました。女性に対する物腰の柔らかさを何とも上手い匙下限で演じていた瑛太には、盛大な拍手を。またこれで役者としての幅が広がったんだと思うと嬉しくて仕方がありません。


家定公薨去で、鑑賞するモチベーションが下がってしまうかと思っていたのですが、下がるどころか徐々に上がっていったことも喜びでした。いつも、ドラマを見るときは出演者ありきで、内容のことはさて置く癖があったのですが、今回、出演者に囚われることなく、純粋に楽しめたことが収穫でした。前大河も最初は出演者目当てだったのですが、最後にはそんなことは関係なくなっていたので、次作にも期待したいと思います。まさか3年連続で大河を本気見することになろうとは・・・。驚きです。


長きの撮影に関わった全ての皆さん、お疲れ様でした。素晴らしい作品をありがとうございました。