transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 メイちゃんの執事 第7話


各地を巡回してみたところ、結構な祭り具合だったので、心して視聴してみたのですが、いやー、ホントに死ぬかと思いました。心臓に悪いですね。女子がどれ程後ろ抱っこが好きかは判りませんが、ワタシはお姫様抱っこと後ろ抱っこには、頭おかしいくらい執着している人間なので、観ているだけでもふにゃふにゃになります。これ以上ハマる人が出来ると、人生が破綻しそうなので堪えて堪えていたのですが、たけるんの低音ボイスは堪えられなくなる程素敵ですね。声フェチの欲求を満たしまくりです。何て言うんでしょ、七色の声って言うんですか? ワタシのたけるん視聴量が絶対的に少ないってのもありますけど、いろいろな声が出てくるので、びっくりします。あの顔であの声か・・・とぐるぐる考え出すとしんどくなりますね。演技の良し悪しはワタシには判りませんが、この先様々な役に出会い、更なる進化を遂げると思うとザワザワします。どこかでよく聞く、「恐ろしい子!!!」って心境になりますね。あ、そうそう、演技ではない部分かなと思うのですが、後ろ抱っこの際に、メイの頭に置かれた手!!! コチラ、とてつもない、ダメージを与えられました・・・。きっと、手の形は好みじゃないと思うのですが、雰囲気が凄く良かった・・・。ひぃぃ・・・。男前は所作も男前なんですね。という訳で、萌えるというより寿命が短くなった気がする程疲れました。眠りたいけど、眠れなくなるパターンです。