transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく


4日にmaたんとデートして来ました(20日も経ってる・・・)。鑑賞会です。諸事情があって、1時間弱散歩したのですが、お天気が良くてとても気持ちが良かったです。ようやく春が来た!という印象でした。散歩中は、ヒロくんご結婚な話をネタにしてみたのですが、やっぱり、もしも自担が・・・的な話にもなったりして、大変興味深かったです。いつかはそんな日が来るとは思いますが、まだこちらの準備が出来ていないので、まだまだ待って欲しいです。でも、ふわふわしてておかしな子にとっつかまって面倒臭いことになるくらいなら、とてつもなく出来たお嬢さんに支えてもらってお仕事頑張る!という展開の方がいいかもしれません。


さて、鑑賞会。


まずは、以前から見せて頂く事になっていた「蝶」のマルチアングル。いやー、男前過ぎて参りますね。岡田は手の動きがたいそう綺麗なので、毎度そこに見惚れてしまうのですが、隣でmaさんが的確な萌えポイントを伝授して下さるので、普段より多めに素敵な姿を観られました。曲終わりで、岡田がちょっと油断して表情が和らぐのですが、最後の瞬間再びキメ顔に戻るんですね。その顔が超絶男前でひっくり返りそうになりました。指差して、「ギャー!!!」ってな具合で。


ONE DROP(初回限定盤)

ONE DROP(初回限定盤)


実は初見・・・。デカイ車スキーとしては、それだけで大満足だったのですが、じんじんが出てきた瞬間、どこの別嬪さんが出てきたのか、と。もふもふ身に付けて出で立ちは豪華なのに、本人からにじみ出る儚さのコントラストが何とも言えない感じで。そして、「バーカ!」って声張ってるの聞いて、過剰にときめいてしまいました。たまには声張るといいさーなんて思いつつ。普段ボソボソしゃべっているだけに、デカイ声聞くとテンション上がりますね。オンとオフじゃまるで別人なんだろうな、なんて思ってもみたり。追えば追うほど深みにはまりそうです。だって、ちょっと大きな声聞いただけで「!」ってなっちゃうんですもの。「お疲れっしたー。」って振った手の可愛らしさは、どう表現したらいいのでしょうか・・・。あの軽やかさ、とても好きです。


RESCUE (初回限定盤)

RESCUE (初回限定盤)


PVのみ観ていたので、その裏側は初めて観ましたが、どうして早く観なかったんだ!と思いました。だって、真剣にダンス練習に取り組む姿に泣くかと思いましたもの。そして、文句なしのかっこ良さ。毎度毎度同じ言葉で片付けているようで申し訳なくなるのですが、それ以上でもそれ以下でもなくて、もう何とも言いようがないので、ご勘弁を。得意ジャンルのダンスだとキラキラが倍増しますよね。出来なくて叫んでるところも、こちらとしては美味しく頂戴しました。それにしても、PVではこんなにシンクロ率高かったんだ、と思うと若干悔しい気持ちにもなったりしますが、PVに収まっただけでも感謝すべきなんだな、と思い直しました。


最後は、maさん編集のじんじん若かりし頃もやっぱり超絶男前でした映像の数々を。鑑賞中、「あっ、今、すげータイプの子が居た!」ってテンション上がったら、じんじんだったという・・・。2002年頃くらいには、もうワタシのタイプに進化しているので、有難いと思います。Mステでの「カナシミブルー」なんて、頭に巻物+胡散臭い眼鏡剛さんも大好物で、どこを観ていいのか判らなくなってみたり。同じ時代に生きられるって、奇跡ですよね。勝手に振り回されて、勝手に落ちたり上がったりして、ファンって生き物は本当に面倒臭いものだと思いますが、最後には、どうかこのお仕事を続けながら幸せになって下さい、というところへ行き着くので、どんどんいい男になっていくであろうじんじんをやんわりと見守りたいな、とあらためて。男は30代がいいんだよなーと常日頃から思っているので、いい歳の取り方をしていって欲しいものです。


という訳で、下書き保存を失敗した(多分し忘れただけ)せいで、20日も経ってしまった挙句、記憶が薄れ、ほとばしるパッション!!が抜け落ちてしまい残念です。デートの2日前にソロ曲が発表になって、落ちるとこまで落っこちた後で、泣き言と言うか思いの丈を聞いて貰って、とてもスッキリして、自担という言葉の意味を自分の中で昇華出来た1日でした。そして、毎度お世話になっているmaさん、本当に毎度毎度ありがとうございます。手がかかる女でスミマセン。ヲタク事でドドンと落っこちても、引っ張り上げてくれるお友達がいるから、ヲタク事って続けていけるんだなーと思いました。それなりに人生送ってきましたけど、今、何度目かの薔薇色な時間を過ごしています。好きな人を好きな人たちと一緒に愛でることが出来る幸せって、ヲタクだから、よりいっそう感じることが出来るのかもしれませんね。だからヲタクはやめられない!