transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく


東京滞在中のお話などなど。ワタシだけが楽しい長文になってます。


15日。空港まで迎えに来てくれたぷしたんと感動の再会を果たし、移動中は興奮しながら話している為、もうちょっとで降り損ねるんじゃないかって展開にまたしてもなってしまい、二人で苦笑いしながらも無事に寄り道してから目的地へ。グッズ購入の流れが全然読めなくて、とりあえず並んでみますか・・・とJCBホールに軽い感じで並んでみたら、予想よりもあっけない感じで購入完了。16時台に並び始めて、完了までは40分程度でした。クリアファイルのじんじんが、とてもいいじんじんでした。実は現物を見るまでは、グッズのじんじん髪切ってねぇよなーとテンション下がりまくっていたのですが、もさもさでも男前でした。その後、自称お見合いババァ(公称お見合い姉さん)のぷしたんの素晴らしい活躍で、ヲタクプチ集合の場に合流させて頂き、緊張のあまり、挙動不審っぷりが加速、失礼がなかったか今更ドキドキしています。だって、憧れのブロガーさんに初めましてする時は、いつだってドキドキしちゃいますもの。そして、あまりのかわいらしさに頭から湯気が出るかと思いました。ワタシ、こんなんでスミマセン、と内心ではずーっと土下座してましたし。開演時間少し前にも、初めまして!ブログ拝見しています!な出会いもあり、本当に興奮しました。ワタシ、「ブログ読んでます。」って滅多に言われないので、びっくりと嬉しさでペコペコし過ぎでした。


終演後は、予定を変更して、ふらりと歩いて居酒屋にて一杯。コンサートが予想以上に長かったので、終電までのわずかな時間を男前についてあーだこーだと。ワタシの頭は、サプライズ二連発で完璧に壊れていたので、何をお話したのかぼんやりとしか覚えていません。それくらい、すごいサプライズだったんだなーとあらためて。寝る前にハイクへ上げたエントリには、「夢が叶ってしまいました。」と書いてありました。日々の不眠症が嘘のように、すーっと眠りにつけて、男前はどんな薬よりも効くってことを実証しましたね。


16日。前日、ぷしたんに教えてもらった乗換案内のサイトを駆使して(大袈裟)、待ち合わせ場所にスマートに到着するつもりが、まんまと方向を間違えて乗車してしまい、それでも、「慣れない土地で何かあったら困る。」と普段の10分前行動を30分前行動に変更していたお陰で遅刻せずに到着。自分を褒めてあげました。というか、やっぱり頭が沸いていたのでしょうね。心配性で、乗り間違えなんて滅多にないので、そんな沸いていた自分にびっくりしたんですけど。


お洒落なカフェで朝食を取りながら、憧れのブロガーさんとお話させて頂いたのですが、ワタシ、本当にラッキーでした。前日に「今日、東京に行きます!」とご連絡を差し上げて、時間を割いて頂いた上に、こんな話をするのは久しぶり、と言って頂けて。なかなか聞けないお話を聞いているんだ、と思ったら感動でした。軽やかに新しい道への勧誘も受けましたし。夢を売る商売ってのは、本当に深いなぁと思ったのです。大変興味深いお話を聞けたので、勉強になりました。そうそう、別れ際に「佐藤くん」な話題になったのですが、「佐藤」って誰だっけ?としばらくポカーンとしてしまいました。えぇっと、推している人の名前はフルネームで唱えましょう・・・と自分へセルフツッコミを入れた瞬間でした。ワタシの多すぎる推しの人を認識して頂いていて、ビックリしたのですが有難かったです。


午後の部は、ぷしたんとオススメのカフェへ。人気店らしく、1時間程待ってから入店出来ました。とても落ち着く雰囲気で、これは長居してしまうなーと納得。合流したぷしたんの相方ちゃんも一緒に、それぞれ美味しい食事とデザートを堪能。ワタシは、季節のデザートのタルトとカフェラテを頂いたのですが、幸せな味でした。久しぶりにカフェボウルで飲んだので、慣れてない感出まくりでしたけど。


その後、怒涛のヲタク大集合の現場をこそーり覗きに行ったのですが、いやー、凄かったです。豪華過ぎて眩暈がする程でした。まずね、かわいいかわいい女子(@T-)が「わー!!!」って飛んできてくれて、「ギュー」って。この「ギュー」がすごくかわいくて、感無量。スミマセン、変態です、ボク。一緒にいらした、これまたかわいらしい女子(@中間)に覚えていますか?と思われてしまう程、ドキドキして目が泳いでいたのですが、もちろん覚えていますとも、かわいらしい女子の顔は忘れません。初めましてをさせて頂いた別嬪女子(@T-)に、「idファイナルブルーの・・・」と言われて、「!!!」ってなってみたり。idで呼ばれたパターンは初めてだったような気がします。そして、最近、ワタシのブログ巡回範囲が極小の為、失礼をしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。素敵女子(@A)には「あおさん、たけるが好きなんですよね?」と軽やかに確認され、超照れました。ホント、気が多いんですよね、ワタシ。キラキラの笑顔が眩しかったのと、照れ臭さで頭がボン!ってなってました実は。一応、顔は普通のフリしていたと思いますけど。そして、念願叶って素敵ロバマラーさんに会えちゃいました。で、も、緊張し過ぎてぷしたんの後ろに隠れてみたり、折角お会い出来たのに、じっくりお話が出来なくて申し訳なく思います。一度でも一緒にお茶したりご飯食べたりすると、次にお会いする時スマートにお話出来ちゃったりすることがこの度判ったので、次回は是非とも何かご一緒にいかがでしょうか。スミマセン、手のかかる女で。で、心配性なワタシがトイレへ出かけて戻ってきてみたら、お隣さんとチームTKRのリーダーがいらしていて、何だか大きな祭りになってました。沸いてました。どうやら、祭りの始まりが相当凄かったらしいのですが、そこ見逃して残念でした。


終演後は、BGMが全てKAT-TUNという面白いお店にてジントニックを。アジアン系の居酒屋だったと思うのですが、人生で初めてパクチー食べました。平気でした。ワタシの中では、春菊と同じ扱いです。好んでは食べないけれど、食べられないことはない、という感じで。話した内容をまるっと忘れているのは、興奮し過ぎだったからだと思うのですが、何だか、とてもね、居心地が良くて幸せだったんですよ。コミュニケーション能力がとても低いワタシですが、お友達がやさしくしてくれるので、のほほんとしていられたんです。じんじん観た後に、じんじんの声聴きながら、ジン呑むなんてヲタクとして完璧だと思うのですがいかがでしょう。ちょっと頭悪そうな感じがするかもしれませんが、祭りに参加しているんだから、これくらいはいいかなーって。ぷしたんが、別れ際に田口お手フリ(って言い方で伝わるか判りませんが、よく田口くんがやる、手を大きく振るバイバイです)をしてくれるものだから、ヲタク喜ぶの巻、でした。


17日。銀座へゴー。岡田の写真展を見てきました。一通り見てから、お昼ご飯をどうしようかって思っていたら、写真展が開催されていたビル内に素敵なカフェを発見したのでそこへ。ズワイ蟹と蟹味噌だし茶漬けを食べてみました。やさしい味でした。紅茶もオーダーしたのですが、器がお洒落な焼き物でした。早い時間に行ったので空いていたし、窓際でゆっくり出来たので、旅の最後を過ごすにはとてもいい場所でした。


そして、半べそかきながら空港まで移動。たくさんのやさしさが沁みて沁みて、ただでさえ弱い涙腺が余計に弱くなったようです。衝撃を受けたコンサートのことより、人のやさしさの方が記憶に残りました。


今回の滞在で、メトロがお気に入りになりました。メトロならどこへでも行けそうです。JRにも乗ったのですが、満員状態がとても辛かったんですよ。その点、メトロはいつでも空いていて快適でした。乗り換えは少しややこしいなーと思いましたが、上を向いていれば何とか移動出来ましたし。ちょっとだけ東京での移動に自信が付きました。最後の遠征かも、と思っていましたがどうやら次もありそうな気はしているので、いつかの際にはおすまし顔で乗ってみたいです。


遠征に対する現実逃避でもたもたしていたせいで、便が悪そうなホテルを予約することになったのですが、いざ行ってみたらとても快適に過ごせました。駅からも近いし、中もまずまず。ドームへ行く際は、またここに泊まろう!と思えるホテルに出会えて良かったです。東京は選択肢があり過ぎて、逆に困ってしまう田舎者です。


長くなりました。ここまでお付き合い頂いてありがとうございます。田舎者のドキドキ珍道中でした。コンサートに参加するより、お友達や憧れの方にお会いする方が楽しみで、自分が思っていた以上に幸せを貰って、たくさんの初めましてもあり、やっぱりヲタクは止められない、と思った訳です。毎年地元でコンサートが行われるから、余裕がないと言い訳をして楽をしていたのですが、ちょっとだけ無理をして飛ぶのもいいなーと思いました。無理した分の数十倍ハッピーを貰えたのですから。


体調悪くて表面ぼそぼそ、緊張し過ぎで挙動不審だったワタシとお話して下さったり、握手して下さったり、ハグして下さったり、笑顔を下さったり。みんな大好きだー。


たくさんの出会いをくれたKAT-TUNに感謝します。