transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 SUMMER'09 Break the Records 8/22 1部


昨日より声が出ていて、少し安心しました。


以下、自分語りが多い為、レポートをお求めの方は、どこか別でお探し頂けると助かります。


オープニングから、キャップ装着左側の毛がくるるん、サングラス無しという、昨日と比較して幾分やわらかい印象。昨日は、いろいろなことと戦っている印象で、入り込む余地が全くないと言うか、観客の姿がほとんど目に入っていないんじゃ・・・と感じていたので、時折ファンにサービスしている姿を見て、ほっとしました。昨日も手は振っていましたが、何と言うか、余裕がないと言うか、上手く言えませんけど、今日の方が雰囲気が良かった気がするという、ワタシの主観です。「LOVE」からは、ハットに髪を収納していました。「LOVE」の衣装は、とても素敵ですね。比較的衣装がかさばっているので、頭の小ささが目立ってました。頭が小さいから男装の麗人みたいな印象を受けるのでしょうか。ひどく別嬪さん。ソロはサングラスのみ。ダンスの最中で、髪がバッサーとなるところでキュンって。あ、アンコールはありました。アリーナのトロッコで座ってました。円盤投げているのを見た記憶がないのですが、いつ投げたんでしょ。と言うか、持っている姿すら見ていないって、えぇっと、ワタシ、その辺りの記憶が飛んでいるかもしれません。実は、「LOVE」で泣きながら、「この人嫌い、でも好き、もう意味わかんない。」を心の中で繰り返していたので、それ以降、ちょっと駄目な状態だったかもしれません。あ、そうそう、クリちゃんアルバム収録曲を2フレーズくらい口ずさんでました。日本語と英語のフレーズがありました。「ありのまま」とか聴こえた気がしましたが、どうだったんでしょ。


さて、3公演鑑賞しましたが、未だに最後の「K・A・T・T・U・N・KAT-TUN!!」を叫べていません。一緒にステージを作れなくて申し訳ない限りですが、まだ、気持ちが前向きになれていないので、一晩いろいろと考えてから、明日、最後の公演に参加してきます。まさかの岐路です。