transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

BEST of CRYSTAL KAY(初回生産限定盤)

BEST of CRYSTAL KAY(初回生産限定盤)


白旗を揚げました。


気持ち良さそうにレコーディングする姿が見えるかのような声でした。このところ、Aの人の歌に関する評価がワタシの中でぐーっと下がっているのですが、これを聴いてしまっては上げるしかないと。テクニックの面では上がってはいないのですが(これは好みの問題かもしれません、歌い回しとか)、表現力の面で完敗。クリちゃんとの相性がいいせいかもしれませんが、心にするりと入ってくる気持ち良さ。泣ける心地良さがあったんですね。そして、いいお友達が居て良かったね、と母のような気持ちにも。いつもの場所では出来ないことが出来るのであれば、お外での活動もどんどんやったらいい、なんてことも思ったりして。


きっとね、ワタシの想いは寄り添うことはないけれど、こうやって声がワタシを離さないというのであれば、まだまだ付いていけそうな気がするんですよね。悔しい程好きって、ホント、バカみたいだとは思いますけど。