transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

an・an ( アン・アン ) 2009年 9/30号 [雑誌]

an・an ( アン・アン ) 2009年 9/30号 [雑誌]


これまでのものを超える発言が重要だったな、と思います。不信感なのか違和感なのか何なのか判りませんが、延々と抱いていた複雑な感情が少し、スッキリしたような気がします。そっか、美学の違いなんだ、って。需要と供給が合わないと思い続けて来ましたけど、こんなところで一致するのであれば、まだまだ追いかけていられるわ、良かった、と思いました。って、何を言っているのか訳判らない感じになっていますけど、全力でお仕事に取り組んでいることが判って、嬉しかったんですね。


えぇっと、文章読むと凹む法則があるので、今回も読まない方向でいきますが、写真に関しては想像していたよりも全然エグくなくて、あ、綺麗だな、が真っ先に浮かんだ感想でした。綺麗なんだけど、人間臭くて、ドキリとしましたけど。過去の先輩達の仕事っぷりは、綺麗で彫刻みたいなイメージでしたけど、赤西くんは生身の人間でしたね。眉間の皺なんて大好物でしたし。きっと、これからも美学の違いに悩むことはあると思いますが、またこうやってドキリとさせてくれるんだろうなーって、想像しただけで嬉しくなってしまうのはワタシがおバカさんだからでしょうか。ちょっとくらいおバカな方が、ヲタク道は楽しそうですよね。さて、上がったテンションで欲を言いますけど、次は動画でハートをギュッと掴まれたいです。