読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 MUSIC STATION スーパーライブ2009


年末の音楽番組はMステの圧勝ってことで。


赤西くんは顔を見せず声も出さず、というのがデフォルトになって来ているので、あまり心が傷まなくなってきました。慣れってスゴイ。あ、カメラさんが下側から撮影してくれたことに、全力で感謝しました。カメラ目線も出たし、何だかご機嫌宜しかった様子。「RESCUE」のビートボックスのところ、カメラワークが良かったので大満足でした。久しぶりに強そうなカツンを観た気がします。


岡田はいつも通りかっこ良かったです。ホント、SP仕様の短髪が好きで好きで、コンスタントにドラマのお仕事コイコイ!と本気で思います。関係者の方々、今後とも宜しくお願いします(盛大に電波を飛ばしてみます)。「GUILTY」のオープニング、森田くんのパートが長くなっていて、「尺が長い!!!!!」と狂喜乱舞し(実際は短かったですけど)、久しぶりの「スピリット」は全員まるっとかわいらしかったです。目尻に皺寄せながらニヤニヤしていたと思います、ワタシ。V6は本当にいい歳の重ね方をしていますね。


剛さんの素敵な暴走に、「ヒャッヒャッヒャ!」と笑っちゃいました。調子が良いのは、良いことです。光一さんも大変ですね、熱くて溶けちゃうんじゃないですかね。光一さんから近寄っていったから、覚悟の上ですよねー。まぁ、何て男前なんでしょ。お誕生日は例年よりいっそう熱いお祝いされちゃいますよね。ふふふ、大変ー。光一さんがされるがままっていうのは、熱心なファンじゃないワタシでもたいそう美味しく戴けるので、剛さん、これからもちょいちょい頑張ってください!って思います。


ジヨンは相変わらずキュートでした。ワタシはジヨンのことを何も知らなくて、いつもほわほわした気持ちで観ていられるので幸せです。軽やかに踊ってたなー。ほわわん。お出かけから帰ってきてテレビを付けたら「ガラガラGO!!」だったので、思わず「うっしゃー!」って叫んじゃったんですけど、1年の最後に(レコード大賞は観られるかどうか判らないし、「ガラガラGO!!」を披露するか判らないので)、ジヨンのことを好きになった楽曲が聴けて、いい締めくくりになりました。


という訳で、ワタシ的にはほぼ四つ巴だったMステは大変素晴らしい番組でした。巡り巡って、タモリさん大好きー!という着地をしてみたり。他にも素敵な人がたくさんいましたけど、時間切れなのでこの辺で。怒涛の編集作業に入らねばー。