読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

コーラス 2010年 03月号 [雑誌]

コーラス 2010年 03月号 [雑誌]


ワタシが蜷川さんの作品に出会ったのは、1998年くらいだったと思うのですが、その頃から、受け取る印象はいつも同じでした。被写体が誰であれ彼女の作品だと判るという個性。カメラマン>被写体。でも、この度、そこに写ってる赤西くんを見た瞬間、あれ、いつもと違う、これは色のせいだけじゃないな、って唸りました。贔屓目で見ているので、冷静な判断は出来ていないと思いますが、そこに写っているのは、そのままの赤西くんでした。蜷川さんに料理された感じが全然しなかったんですね。本当に驚きました。上手く表現は出来ませんけど、ブレない男なんだな、と思った次第です。初めての感情をいっぱいくれる人なんだなー、やっぱり。