読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく


昨日は菜央ちゃんとデートしてきました。ワタシの頭の中はノープランだったのですが、菜央ちゃんがDVDを持参して来てくれていたので、鑑賞会をすることになりました。で、鑑賞会場所の会員証を忘れてしまったのですが、105円支払えば入れるということが判ったので、今後の為にメモ。あ、もう一つメモしておくと、DSかPSPを持っていくと割引あり。


鑑賞したのは、コレです。


PLAYZONE2009 太陽からの手紙 [DVD]

PLAYZONE2009 太陽からの手紙 [DVD]


菜央ちゃんセレクトでオススメを掻い摘んで見せて貰いました。屋良さんと山本くんの濃い目のビジュアルとダンスに唸り、玉森くんのキュートさにニマニマし、かわりょん(くん)の元気そうな姿に安堵し、竜プロのアレコレに爆笑し、内くんのアイドル性に溜息を漏らしました。事務所の駒の多さにはいつも感心しますが、ワタシはそれに助けられているなぁと思ってみたり。顔、スタイル、歌、ダンス、その他のアイドル性、全てを満たしてくれる人に、ワタシは出会ったことがなくて、でも、事務所の人をまるっと愛でていると五感が満足してしまうのがあらためて判りました。


菜央ちゃんとは、好きなものが何となくカブったりするので、共通項は何だろうねーなんて話していたのですが、恐らく、菜央ちゃん的には「取って食われなさそうな感じ」である人が、ワタシにとっては「顔が好き」である人なのかな、と思ってみたり。上手く言葉には出来ませんけど、違った目線から見ているのに、着地点が同じになる場合があるってところが事務所の人を見ている上で面白いところなのかなと思います。「顔が好き」で愛でるのは、調子のいい時はそれでいいけれど、自分の好みから少しでも外れるとモチベーションが下がるので、顔で推しの人を選ぶのはやめたいなーと思いつつ、やっぱり顔からしか入ることが出来ないので、ワタシのヲタク事情はなかなか面倒臭いものなんだな、と再確認。とりあえず、パイナップル頭の人がサングラスを外してくれると、ワタシ、かなり沸けるんだけどなーと呟いておきます。


次回鑑賞作品はリクエスト済みなので、今からワクワクしつつ、日々頑張るぞ!(パワーいっぱい貰った!)