transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 あり得ない! 第3話


「ご報告は必ず。」と言った自分にバカー!と言いたくなるほど悶々としてしまったので、1日時間を置いてみました。って、置いたところで何も変わりませんでしたけどね・・・。


まずね、気が付いたんですよ。ワタシ、顔が綺麗な人は、綺麗なまま演技が続けられる作品が好きだということに。シリアス>コメディなんですね。でも、役も役だっただけに、あの何とも言えない気持ち悪さは、非常によく表現されていたように思います。キュートでしたし。実は、妄想中に出てくる手術着姿の方がいいかも、と思っていたりして。うん、やっぱりどちらかと言えば、シリアス>コメディです。


彼はコメディとの相性が良さそうなので、慣れてしまえばこっちのもんだと思います。欲を言えば、2枚目の役も見てみたいです。憧れられる先輩とか若武者とかなどなど。次はどの作品で姿を確認出来るのか、地方民は唸らざるを得ませんが、おとなしく待っていようと思います。舞台で活躍するのも素敵だけれど、テレビや映画だともっと素敵。エライ人、宜しくお願いしまーす。


結論が出なかった一番の原因は、声だと思います。声に重きを置いているワタシ的には、ちょっと惜しい・・・でした。でも、何故か応援する気満々だったりして。何でしょうね、この感情。という訳で、報告にもならない報告終わり。お付き合い下さった方、ありがとうございまーす。