transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

鶴瓶師匠の落語会に行って来ました。いつもの現場より平均年齢が軽く30歳くらいは高かったと思うので、妙な安心感がありました。ゲストは三笑亭夢之助さん。ワタシの落語スキルと言えば、「タイガー&ドラゴン」レベルなので、落語の何を知っているんだ?という感じ。ですから、今まで敷居が高いと思ってなかなか見ることが叶いませんでしたが、大好きな師匠がやって来る!という訳で、初めて見ることが出来ました。師匠は滑舌がいい方ではないと思うので、時折、何を話しているか聞き取れなかったりするのですが、流石の表現力で大いに笑わせてもらいました。夢之助さんは立て板に水。師匠が2本、夢之助さんが2本話されましたが、師匠の「青木先生」は本当に素晴らしかったです。ご本人が「降りてくる」と仰っていましたけど、師匠を通して別の人が見えてくるので、ただただスゴイ!!!と思って見ていました。それと、テンポの良さがとても気持ち良かったです。とてもいい経験でした。家人と何かを見に行くことはほとんどないので、いい時間も過ごせました。


それにしても、今日の吹雪は何だったんでしょう。傘を持っていた手の感覚が全くなくなる程でした。早く春が来ないかしら。