transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 「タナトス」DVD発売記念イベント 1/21


 以下、自分用記録みたいなものですので、ちょこちょこ自分語りが含まれます。


この手のイベント参加が初めてなので、整理券を手に入れられないことだけは避けたく思い、お知らせがあった後、お昼休みに走りました。吹雪の中。その甲斐あって、整理券一桁番を手に入れ、今日を迎えた訳です。しかし、カメラ持参で来て下さいと書いてあったので、戦々恐々としていました(結局、撮影会は中止だったので取り越し苦労だった訳ですが)。若いお嬢さんばかりだったらどうしよう・・・とも思っていましたが、年齢層は高めだったので、ほっと一安心。


 17時からイベント開始で、集合締め切りは16時半。その時間を待たずに整理番号順に呼ばれたので、人の目を背中に感じながら待機、という羞恥プレイをしてみたり、初体験にして大変すぎる!と正直思いつつも、お隣のお嬢さん(に見えましたが、お子さんがいらっしゃると聞いて本気でビックリしたことはここだけのお話)がとても気さくでとてもいい方だったので、雑談しつつ、入場時に聞きたいことを書いてくださいとペーパーを渡されたので記入したりしつつ、その時を待ちました。


会場はCDショップ内。CDのラックなどを移動させて、会場を作っていました。用意されていたのは丸椅子とそれより少し背が高い背もたれ付きの椅子、残りは立ち見でした。薄いブルーの布がかけられたテーブルの上にマイクがひとつ置いてあるだけで、最前列からの距離は1メートルもないくらいでした(近過ぎてよく分からなかった・・・)。


いよいよご本人の登場。黄色い歓声。ワタシはいつも通り、「近い。」を連呼(お目当ての人が近いと「近い。」を連呼するしか能がなくなります、どんな現場でも)。お召し物は、黒と赤のチェックのシャツ、その中がヒートテック2枚重ね(とご本人が仰っていました、ちなみに下は1枚)、黒ベースでジッパーとフードの裏地が紫(星の模様がキャワだった!)のダウンベスト、腰の辺りにスタッズがたくさんついた黒のデニムでした。足元は赤のスニーカーだったそうです(お隣のお嬢さんに教えてもらいました)。


 イベントの進行はCDショップの女性店員さんで、客から回収された質問を投げかけてゆく形式。全部はメモを取れなかったので、ざっくりとではありますが、羅列しておきます。

最近の日課は?

仕事の時は起きなきゃならない時間の1時間前には起きるそうです。早起きするように心がけているそうです。

必需品は?

台本。台詞覚えが大変だそうです。

ハマっていることは?

寝ること。寝るの大好きだそうです。三度寝くらいして、夢の続きを見るのがいいそうです。

北海道で行ったことがあるところで印象的だったところは?

稚内。撮影で1ヶ月くらい滞在していて、雪で窓が開かなかったこととか。

やってみたいことは?

スカイダイビング。

三十歳になるまでにやってみたいことは?

三十歳になったら気が付くんだと思います、と。

タナトスを撮影して、何か発見したことはありますか?

それは、タナトス2でやりたいと思います。2が実現すればですが。

楽しかった役はありますか?

エキストラ。別の撮影現場を通りかかったら、ちょっとここに座ってて、とか言われて。

大変だった役はありますか?

クロスファイアの時。火傷の特殊メイクに4時間かかるので、6時からの撮影だったら2時にはメイクを始めて、そこから12時間待って、やっぱり今日は撮影出来ません、となったりしたので。メイク中は口もほとんど開けられないので、ストローで水分取るとかしか出来なくて。

これから演じてみたい役はどんな役ですか?

ハードボイルドな役とか。大人っぽいの。
(これ、ワタシが質問したやつなのですが、付け加えて、ライブしに来てくださいって書いたのも読んでもらえて、ライブしに来たいって言ってくれました)

共演なさったチームナックスの戸次さん、森崎さんとのエピソードを聞かせてください。

戸次さんがひとりラピュタを得意にされているそうで、それを延々とやってくださるとのこと。森崎さんは、東京は俺に冷たい!といつも仰っていたそうです。

意識していることはありますか?

僕にしか出来ないこと。

今まで演じられた役でご自分に近い役はありますか?

自分が分からないというか、演じている役そのものに近くなってしまうので、怖い役を演じていれば話しかけるのも憚られる程怖い雰囲気を出しているし、ナルシストの役になると鏡ばかり見ているし、自分のフラットが分からなくなるそうです。

好きな色は?

黒。進行役の方がついでに嫌いな色も聞いてくださりましたが、「びえぇっ」とした色が嫌いだそうです。絵の具が3色くらい混ざったような、言葉にすると難しいですが、「びえぇっ」とした感じだそうです。(分からないけど、分かりますね、何となく)

欲しいものはありますか?

能力。自分にない能力が欲しいとのこと。

昨日来たんですか? 何食べましたか?

今朝いらしたそうです。お寿司を食べたそうです。お寿司も飲み物だそうで、テレビでよく見かける、回転寿司のセットで連続でお寿司を食べるやつ、ご自身なら1分で20貫は軽く食べられるそうです。

好きなジブリ作品は?

トトロと魔女の宅急便・・・魔女の宅急便かな、と。

女性でドキッとするところは?

女性らしいところ。例えば、遠くのものを拾う時に膝を合わせてしゃがむところとか。

これから習得したい格闘技はありますか?

柔術。寝技とか。ジェット・リーみたいな激しいものも。

女性のファッションで好きなものは?

その人に似合うファッション。

好きな芸人さんはいますか?

博多花丸大吉さん。「アタックチャーンス!」ってモノマネしてくれました。

どなたか一緒にライブをやってみたい方はいらっしゃいますか?

うーん、としばらく悩んで見渡した会場内に演歌歌手さんのポスターが貼ってあって、その方のお名前を冗談で。場内爆笑後、GLAYさんが好きなので、と名前を挙げていらっしゃいました。HOWEVERを熱唱したいと。

聴いている音楽は何ですか?

アヴリル・ラヴィーンとか。洋楽だけじゃなくて、邦楽も聴いているそうです。耳に入ってきたものは聴いているとか。


これで募集した質問は終わり。最後にどうしても聞きたいことはありませんか?とのフリに黙る会場。進行役の方が、こういう時、北海道の方は尻込みしちゃう的なことを仰って間を繋いでくださって、そこへ挙手された方が現れました。(聞きたいことって言われちゃったから言えなかったけど、せっかくタナトスのDVD発売イベントでいらっしゃったのだから、ファイティングポーズ取ってください、って言いたかった気の弱いワタシ・・・)(たった一つの後悔です)

飛行機ではどんな態勢でいますか?

そのまま起きてます。椅子もそのままです。着陸の時に寝ていて「!」ってなるのが嫌なので起きているそうです。着陸の時にちょっと椅子と腰の間を開けて、待機もしているとか。(この時、ちょっと横を向いて、腰に手を当てて説明してくださったのですが、手をガン見し過ぎて他をよく見てこられませんでした) 寝ている人を観察することもあるそうです。


以下は、どのタイミングで語られたか分からなくなってしまった分です。


北海道に来る方法として、学園祭とかラジオ出演などを挙げられ、これはファンの皆さんの力添えも必要、と仰っていました。誰か、大学に知り合いとかいらっしゃいませんかね? 猛烈プッシュして、事務所に話が届けばきっと来てくださる気がします。北海道でのラジオに関しては、洋ちゃん(大泉さん)ばっかりなので、洋ちゃんと徳山が並んでいたら面白いでしょ?と。道民コーナーを設けて、「こんなのどうみん?」って駄洒落が飛び出したり。


あっという間の30分でした。あの、いつも見かけるやわらかい笑顔を残して、手を振っていかれました。手作り感満載でしたし、時間がない中何とか来てくださった、という感じがたくさんしました。実際、一度はイベントの話が流れそうになったとのことで、寒い中、遠いところをありがとうございます、と強く思いました。とってもとってもやさしい方でした。最後にスタッフさんから、サイン入りポストカードを頂いて退場。


ここからはワタシの気持ち悪い観察記。


指フェチとしては、結構指をガン見していたのですが、右手でマイク持っている時は普通に持っていたのに、左手になると小指をマイクの下に持ってくるのでちょっと面白くて内心ニヤニヤしていたのですが、何回か持ち替えて右手でもその持ち方になっていたので、もしかして、これがデフォルトなのか!と妙に納得してみたり。右手首の皺のところがちょっと赤くなってて気になったとか。あ、気持ち悪いファンでごめんなさい。あ、忘れちゃいけないこと、白くて指が長くてめっちゃ綺麗でした、手。頭なでなでして欲しくなる手。続、気持ち悪くてごめんなさい。


あ、それと、左手で左の眉と目の間に手をやる癖発見。髪が当たるのかなあ、3回はやっていたので癖だと思います。あと、左頬にあんなにホクロあったのは知らなかったので、メイク薄かったのかしら、と。


質問への回答で印象的だったのは、言及しないこと、でしょうか。のらりくらりとかわす感じ。例えば、女性のファッションで好きなのは?に対して、その人に似合うファッションって答えたのはなるほどなあ、って思いました。上手いなあ、って。好きなファッション言及されても、とてもじゃないけど出来ないものだったら、少しは落ち込みますものね、女性として。


という訳で、もしかしたら一生生ではお逢い出来ない方なんじゃないかと思っていましたが、お陰様でまさかの距離でお逢いすることが出来ました。イベント冒頭、じーっくりと全員の顔を見ていらしたお姿、あれは一生忘れられない想い出になりました。あれ、もしかして、ワタシも視界に入ってました? orz


お手紙やプレゼントは受け取れませんと告知があったはずなので自粛したのですが、実際は結構持参される方がいらしていたので、もし、次があるなら用意だけはしておこうかなあ、と思いました。今まで、ギチギチに厳しい現場ばかりに参加していたので、こういうのもありなんだなあ、と勉強になりました。


次は是非ライブで!(言霊)


質問(書いた人は多分全員読まれたと思いますが)を読んでくださった進行役の方、ありがとうございました。必死にメモ取ってる気持ち悪いワタシの隣に座られたお嬢さん、気持ち悪くてごめんなさい。やさしく接してくださったお陰で、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。(ここ見てないけど)


最後に、徳山さん。いらしてくださってありがとうございました。頑張るパワーをもらえました。これからもMultiple Characterとしての活躍をお祈りしています。