読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

サッカー界の推しの人(地元チーム所属ではありません)が生で観られる!と思っていた2008年。その推しの人がシーズン途中で大怪我に見舞われ、それは叶いませんでした。同年、地元チームがJ2に降格し、J1に昇格出来ないまま時は流れました。サッカーで遠征する程余裕がないので、今年度、J1昇格が決まり、推しの人がこっちに飛んでくる可能性を得るまで3年半待った訳です。(サッカーに全く興味がない方へ念の為書いておきますが、Jリーグではホームゲームとアウェイゲームがあるので、年に1度、推しの人が所属するチームが地元で試合をするのです。その他にカップ戦があり、今年は合わせて2度観戦チャンスがあります。)


昨日の試合はカップ戦でした。ワクワクしながら入場を見守りました。


・・・。


・・・。


・・・。


「いないんだけど!!!」(周辺に観客があまりいなかったので、割とデカい声で叫ぶ)


ベンチにもいませんでした。さすがにしょんぼりしましたね。日程が決まって以来、怪我しませんように怪我しませんようにってずっと祈ってましたし、こっちに来てくれますようにとも祈ってましたから。スポーツニュースで毎回姿を確認して、多分、観られるだろう、大丈夫って自己暗示もかけてましたからね。


しょんぼりし続けても仕方がないので、気持ちを切り替えてイケメン監督(現役時代大ファンだったので、監督を目撃するのもひとつの楽しみでした)をじっくり観察したり、地元チームの選手発掘に勤しんだり、ゲームそのものを楽しんだり、何だかんだ言って十分楽しんで来ました。推しの人のチームがロスタイムで得点し、劇的勝利を飾りましたし。


あ、そうそう、推しの人のチームのキーワードでハイクに投稿したらスターぽちぽちといただけて嬉しかったです。めっちゃ励まされた気分になりました。次こそは観られますように!って強く思いましたね。と言う訳で、次のチャンスは半年後(長い!)。ワタシ、諦めません!!!