読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

今夜くらべてみました 4/14

48Gではあるけれど、所属事務所は吉本系列なので報われないなあと思ってしまうことが多々あったりしますが、今回に関しては吉本様ありがとうございます(というか後藤さんが吉本でホントに良かった)という感じでした。一般認知度がどれくらいあるのか分からないので、選挙前の大事な時期にバラエティ番組に単独で出られることはホントに有難い、ってワタシがどうして有難がるんだという話ですが、選挙でいい結果を出す→露出が増える→歌まあまあ上手い、ギターが弾ける、ダンスすげー上手い、実は少々残念で面白い子だと分かる→さらに露出が増える→ソロデビュー出来る→ワタシが喜ぶ、という展開を希望しているからです。

前置きが長くなりましたが、ご本人が、

と言っていたので、超超超楽しみにしていましたが、期待以上でした。

 

  • 「さや姉」は浸透していない

まず、後藤さんに「さや姉」とふられたところでSHELLYさんが「さや姉?」と驚くところで、ああ、「さや姉」浸透してねえ、けどこれでちょっと浸透したかも?とちょい喜ぶワタシ。

 

  • 我慢できなかったことが鼻水

アイドルとして残念すぎるエピソードを披露。フィギュアスケートの選手が回りながら飛ばす、という話から自らも劇場公演でやったという、ちょ、それ大丈夫か?という内容ではあったものの、分かるようにダンスを再現しつつ、素早いターンとともに「ここです!」と言って笑いひとつゲット。

 

  • 耳を拭いたタオルで髪を拭く美容師

激しく同意。耳は洗ってないから少なからず汚れているのに、髪を拭いて、耳を拭いて、そこからまた髪に戻られるの、ワタシもすっごく嫌で、でも言えないってところも全く同じでちょっと感動(大袈裟)しました。

 

  • 見えないものが付いてそう

ちょっと潔癖ちゃう?と聞かれ、エレベーターの手すりが触れないことの理由として見えないものが付いてそう、と回答。分かる、すごく、分かる。何付いてるか分からないものが嫌な(ワタシの場合はウイルスが嫌)(ただの抵抗力ないだけの人)気持ち。

 

  • LINEの交換はいいんですけど

共演していたマギーさんと結構共通点があり盛り上がる中、後藤さんに「LINEの交換したら?」と言われたものの、マギーさんがあっさり断る。ふ、ふられてる。残念。

 

  • 1種類しか持ってない

下着1種類を30着くらい持っているエピソード。職業柄、透けないものしか持っていないし、メンバーが新しい下着可愛くない?とやり取りしてても、別に興味ないです、とバッサリ。

 

  • おへその漆黒

徳井先生によるお褒めのお言葉。お気に入りの写真を紹介するところで最新写真集「SY」↓(せっかくだから宣伝)

 からお腹のラインが綺麗に出ている写真を披露。陰影を上手く出すことによっておへそが真っ黒に見え、あそこに男は宇宙を見るそうです。

 

  • 足白っ!

よくやるグラビアのポーズを紹介し始めたところで、SHELLYさんと後藤さんから思わず出たお褒めの言葉。白くて本当に美しい。

 

  • 寝る前に毎日死を考える

「自分が死んだ先にいつか時間が経ったら人類も滅亡してそしたら地球が空っぽになっていつか太陽に飲み込まれて無くなってでもその太陽にも寿命があるから太陽もいつか無くなったらどんどん星が宇宙から無くなっていくじゃないですかそしたら宇宙が空っぽになるから自分たち人類が生まれ変わる可能性が無くなるんやなって思うと・・・」と立て板に水でしたが、「はよ寝ろや!!」と後藤さんからもっともなツッコミを戴きました。幼稚園の時からそんなこと考えてる子が今では立派にアイドルしてるんだから、世の中分かりませんなあ。

 

  • やもさん

高校時代からの地元の親友がサプライズで登場。読み上げたお手紙の冒頭が「やもさんへ」でした。イントネーションは「→→→→」(やもさん)。新しく知られた渾名、広まるかしら。

 

  • 「そうしよう~!」とみんなで同意した時にハマっていたギャグ

地元の親友が謝りたいという内容が、ハマっていたギャグの続きを忘れてしまってごめんなさいだったのですが、まんまとやらされる展開に。「双子葉類 単子葉類 平行脈 網静脈 導管 師管 維管束~」(ここまで全力、フリ付)と言い終えて、照れ笑いするところでワタシが爆発しました、かわいすぎて。で、こんな難しい単語習ったことあったっけ?ポッカーンとなったことはどうでもいいワタシの情報です。

 

ちょっと前まで借りてきた猫と言われていたことが嘘のようでした。少しはアウェイに慣れてきたとも思いますが、やっぱり後藤さんの仕切りのお陰かなあと思った次第。こういう面白い番組にまた出られますように!(言霊)