読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

ヒーラー~最高の恋人~

ヒーラー~最高の恋人~ DVD-BOX1

孤独な主人公がヒロインを守りながら何かと戦うという、お隣の国あるあるドラマ第何弾か分かりませんが、ワタシの大好物キターっ!という訳で、期待しながら観始めましたが、期待通りで気を失うかと思いました(大袈裟)。ワタシがお隣のドラマを観続けるようになったきっかけが「シティーハンター in Seoul」でヒロインがパク・ミニョンさんだったのですが、多分、彼女との相性がいいんだと思います。ストライクゾーンからはちょっと外れているのですが、すごく好きです。かわいらしくて、一生懸命で、守りたくなる雰囲気の役柄が多いせいかなと思います。


主人公を演じたチ・チャンウクさんですが、ビジュアルは割と好きだけど、これまでに視聴した「僕らのイケメン青果店」と「蒼のピアニスト」での役柄がどうにも好きになれなかったので、どうかなあと思っていましたが、今回はとてもとても良かったです。スタイルいいし、走り方いいし(俳優さんの走り方はとても大事)、그래(そう)と알았어(分かった)の言い方がワタシ好み過ぎて何度も繰り返し観賞しました。もうそろそろ兵役に就くかと思いますが、本当に勿体ない。美しい時期に表舞台に立っていられないなんて。


作品自体はロマンス、アクション、サスペンス要素が盛り込まれていると紹介されていますが、ワタシにとってはファンタジーです。現実的にはあまりない設定や展開が、現実逃避のお手伝いをしてくれるからその世界にどっぷりハマれたんだと思います。


ふと思い出しましたが、子供の頃から007が好きでした。スパイやそれに近い働きをするイケメン(ここ大事)が出てくる作品(近年ではジョーカー・ゲームが素晴らしかった)があれば、ワタシのワクワクが止まらなくなると思うので、国内の作り手さんには是非とも頑張って頂きたいです(国外作品では字幕を追うのに必死で視覚的に純粋に楽しめないし、吹き替えは俳優さんの良さが楽しめない)。


スパイ作品はワタシを救う!(大袈裟2回目)