transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

Crazy in Love/SEVENTEEN

楽曲も振付も大好きで、ジョンハンのソロパートの適材適所具合も最高だろうよと思ったコレオグラフィービデオがこちら。



[Choreography Video] SEVENTEEN(세븐틴) - Crazy in Love


楽曲は4th Mini Album「Al1」(2017年5月22日発売)に収録されています。ちなみにジョンハンは金髪白Tシャツ黒スキニー白シューズで識別出来ますので、じっくり観ていただけると私が嬉しいです。


ジョンハンが体力がないということは承知していますが、恐らく筋力も弱いという印象。そこを持ち前の運動神経と努力で補っているダンスだと思っているのですが、しなやかさと色っぽさと切なさが求められるダンスにおけるジョンハンの表現力には心を奪われます。表情にはっとさせられることばかりです。身体的なこと言えば、身長178センチ、広いのに薄い肩周り、膝から下の細さが特別好きで、そこに柔らかそうな手首と肩関節と股関節(勝手な印象)を見せつけるようなしなやかでなめらかなダンスを見せてくれたと思った次の瞬間には、リズムに合わせてビタッと動きを止めてくれるので、その美しさに毎回感動します。サビで肩を少し傾けてゆっくり回りながら美しい足捌きを見せてくれる振付が、もう頭おかしくなるくらい好きなので、2分34秒くらいのところから観て欲しいです。本当に美しいので。楽曲の最後の方でジョシュアと向き合ってローファイブ*1し、左右にはけていく振付もとても好きです。


メンバーが13人もいると、どうしたってソロパートが少なくなる中、ジョンハンの歌声にあったパートとしなやかなダンスを存分に堪能出来るポジション配置をしてくれたことに感謝してもし足りません。歌もダンスも上手いメンバーがいて、歌が圧倒的に上手いメンバーがいて、パワフルなダンスが得意なメンバーがいて、しなやかなダンスが得意なメンバーがいて、ラップが上手いメンバーがいて、様々な魅力を一番いい状態でこちらに提供してくれるプロデュース力の高さに惚れてます。


20歳前後の彼らがこんなにも色っぽく表現した作品を届けてくれたことが、この先もっと表現の幅が広がることを予想させてくれて、期待でドキドキが止まりません。

*1:腰の高さで手と手を打ち合わせてる様子