transparency

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

【学習記録】THANKS/SEVENTEEN《歌詞・発音・和訳》

歌詞はCD付属のブックレット参照、発音は正確ではないので参考までに、和訳は基本的には調べたままを記載していますが、日本語の文章として不自然なものはできるだけ自然になるよう変えています。間違いなどがありましたら、教えていただけるとありがたいです。


THANKS / SEVENTEEN

난 그랬던 것 같아 네가 어디 있던지
들릴 때라면 고민도 없이 뛰어 갔었던
그때 그때

ナン クレッットン コッ カタ ネガ オディ イッットンジ
トゥルリル ッテラミョン コミンド オプシ ッティオ カッソットン
クッテ クッテ

僕はそうしたようだ 君がどこにいても
聞こえる時なら 悩みもなく走って行っていた
その時 その時


어렸던 내 맘은 짓궂은 장난이 다였나 봐
웃는 너를 보는 내 기분이 뭔지
배운 적 없어서

オリョットン ネ マムン チッックジュン チャンナニ タヨンナ プァ
ウンヌン ノルル ポヌン ネ キブニ ムォンジ
ペウン チョク オプソソ

幼かった僕の心は意地悪ないたずらがすべてだったらしい
笑う君を見る僕の気分が何なのか
習ったことがなくて


표현을 못 했어 내 맘이 서툴러서
너의 내일이 되고 싶어서 오늘을 살아왔어
너를 처음 본 날 그때부터 지금까지

ピョヒョヌル モッ ヘッソ ネ マミ ソトゥルロソ
ノウィ ネイリ ツェゴ シポソ オヌルル サラワッソ
ノルル チョウム ポン ナル クッテブト チグムッカジ

表現できなくて 僕の気持ちは不慣れで
君の明日になりたくて 今日を生きてきた
君を初めて見た日 その時から今まで


내 맘속에는 너만 있어

ネ マムソゲヌン ノマン イッソ

僕の心の中には君だけがいた


뻔하디뻔한 이 말을 내가
이제서야 꺼내 보지만
뻔하디뻔한 이 말이 전해는 질까요 Yeh

ッポナディッポナン イ マルル ネガ
イジェソヤ ッコネ ポジマン
ッポナディッポナン イ マリ チョネヌン チルッカヨ Yeh

分かり切った この言葉を僕が
今になって切り出してみるけれど
分かり切った この言葉が伝えられるでしょうか


고맙다 고맙다 또 고맙다 뿐이지만
기다림까지 그리움까지
우리 추억까지

コマプタ コマプタ ット コマプタ ップニジマン
キダリムッカジ クリウムッカジ
ウリ チュオックッカジ

ありがとう ありがとう そしてありがとうばかりだけど
待つことまで 恋しさまで
僕たちの思い出まで


고맙다 Yeh
고맙다 Yeh

コマプタ Yeh
コマプタ Yeh

ありがとう  Yeh
ありがとう  Yeh


너무 흔한 말이라 내 마음이 담길까
걱정돼서 하지 못했던 말
고맙다는 말보다 예쁜 말을 찾다가
고맙다고 하지 못했던 나

ノム フナン マリラ ネ マウミ タムギルッカ
コクッチョンドェソ ハジ モッヘッットン マル
コマプタヌン マルボダ イェップン マルル チャッッタガ
コマプタゴ ハジ モッヘッットン ナ

あまりにありふれている言葉だから 僕の気持ちがこもるだろうか
心配になって言えなかった言葉
ありがたいという言葉より きれいな言葉を探していて
ありがたいって言えなかった僕


표현을 못 했어
용기가 부족해서
사랑이란 말을 조금이라도 일찍 알았다면
너를 처음 본 날 그때부터 지금까지

ピョヒョヌル モッ ヘッソ
ヨンギガ プジョケソ
サランイラン マルル チョグミラド イルッチク アラッタミョン
ノルル チョウム ポン ナル クッテブト チグムッカジ

表現できなかった
勇気が足りなくて
愛という言葉を少しでも早く知ったなら
君を初めて見た日 その時から今まで


내 맘속에는 너만 있어

ネ マムソゲヌン ノマン イッソ

僕の心の中には君だけがいた


뻔하디뻔한 이 말을 내가
이제서야 꺼내 보지만
뻔하디뻔한 이 말이 전해는 질까요 Yeh

ッポナディッポナン イ マルル ネガ
イジェソヤ ッコネ ポジマン
ッポナディッポナン イ マリ チョネヌン チルッカヨ Yeh

分かり切った この言葉を僕が
今になって切り出してみるけれど
分かり切った この言葉が伝えられるでしょうか


고맙다 고맙다 또 고맙다 뿐이지만
기다림까지 사랑이 뭔지
알려준 너에게

コマプタ コマプタ ット コマプタ ップニジマン
キダリムッカジ サランイ ムォンジ
アルリョジュン ノエゲ

ありがとう ありがとう そしてありがとうばかりだけど
待つことまで 愛が何なのか
知らせてくれた君に


고맙다 Yeh
고맙다 Yeh

コマプタ Yeh
コマプタ Yeh

ありがとう  Yeh
ありがとう  Yeh


내 맘 변하지 않아 절대 변하지 않아
네가 나를 지운다 해도
우린 변하지 않아
서로에 맘에 새겨져 있으니까
(새겨져 있으니까)

ネ マム ピョナジ アナ チョルデ ピョナジ アナ
ネガ ナルル チウンダ ヘド
ウリン ピョナジ アナ
ソロエ マメ セギョジョ イッスニッカ
(セギョジョ イッスニッカ)

僕の気持ちは変わらない 絶対変わらない
君が僕を忘れるとしても
僕たちは変わらない
お互いに心に刻まれているから
(刻まれているから)


고맙다 Yeh
고맙다 Yeh

コマプタ Yeh
コマプタ Yeh

ありがとう  Yeh
ありがとう  Yeh


너에게 너에게 전해졌음 해 이 노래가
고맙다

ノエゲ ノエゲ チョネジョッスム ヘ イ ノレガ
コマプタ

君に 君に伝わってほしい この歌が
ありがとう


고맙다

コマプタ

ありがとう

M COUNTDOWN #557の日本での放送につけられていた和訳で正確な訳を把握しました


僕はいつもそうだった 君がどこにいても
声がすれば 迷いなく駆けつけた
あの頃 あの頃


幼かった僕は 意地悪ないたずらばかりしてた
笑う君を見る 僕の気持ちは複雑
習ったことがないから


表現できなかった 自分の気持ちに不慣れで
君の明日になりたくて 今日を生きてきた
君を初めて見た あの日から今日まで


僕の心には君しかいない


ありふれた この言葉を
やっと口に出してみるけれど
ありふれた この言葉が伝わるかな


ありがとう ありがとう ありがとう それだけだけど
待つことも この想いも
僕たちの思い出まで


ありがとう
ありがとう


ありふれた言葉だから 君の心に届くかな
それが心配で 言えなかった言葉
"ありがとう"という言葉より いい言葉を探しているうちに
"ありがとう"も言えなかった僕


伝えられなかった
勇気が足りなくて
愛という言葉をもう少し 早く知っていれば
君を初めて見た あの日から今日まで


僕の心には君しかいない


ありふれた この言葉を
やっと口に出してみるけれど
ありふれた この言葉が伝わるかな


ありがとう ありがとう ありがとう それだけだけど
待つことが何か 愛が何かを
教えてくれた君に


ありがとう
ありがとう


僕の気持ちは変わらない 絶対に変わらない
君が僕を消してしまうとしても
僕たちは変わらない
お互いの心に
刻まれてるから
(刻まれてるから)


ありがとう
ありがとう


君に 君に 伝わってほしい この歌が
ありがとう


ありがとう

単語 発音 意味 備考
ナン 僕は 나는の縮約形
그랬던 것 같아 クレッットン コッ カタ そうしたようだ 그러다【クロダ】(そうする)+었【オッ】(※過去形)+ㄴ 것 같다【ン コッ カタ】(~ようだ、~そうだ、~らしい、〜みたいだ)+아【ア】(※パンマル表現)※어変則活用(이러다、그러다、저러다、어쩌다はㅓがㅐに変わる)、ㄴ/은 것 같다は過去の推測を表し、現在の推測には는、未来の推測にはㄹ/을を使う
네가 ネガ 君が 네【ネ】(君の)+가【ガ】(~が)
어디 オディ どこ  
있던지 イッットンジ いても 있다【イッタ】(ある、いる)+던지【トンジ】(〜ようが、〜ても)
들릴 トゥルリル 聞こえる 들리다【トゥルリダ】(聞こえる)+ㄹ【ル】(※未来連体形)
때라면 ッテラミョン 時なら 때【ッテ】(時、頃、チャンス、時節)+라면【ラミョン】(~なら、~だったら、~であれば)
고민도 コミンド 悩みも 고민【コミン】(悩み)+도【ド】(も)
없이 オプシ なしに、ないままに、無く  
뛰어 ッティオ 走って 뛰다【ティダ】(走る、跳ね上がる)+어【オ】(※連用形)
갔었던 カッソットン 行っていた 가다【カダ】(行く)+ㅆ었던【ッソットン】(~していた)※ㅆ었던はㅆ던より過去を強める表現
그때 クッテ その時  
어렸던 オリョットン 幼かった 어리다【オリダ】(幼い、若い)+었던【オットン】(※過去完了連体形)※어리다は語幹の最後の母音がㅣなので어と結合してㅕに変化
僕の 나【ナ】(僕)+의【ウィ】(の)の縮約形
맘은 マムン 心は 맘【マム】(心、気持ち)+은【ウン】(~は)
짓궂은 チッックジュン 意地悪な 짓궂다【チッックッタ】(意地悪だ、性悪だ)+은【ウン】(※連体形)
장난이 チャンナニ いたずらが 장난【チャンナン】(いたずら)+이【イ】(~が)
다였나 봐 タヨンナ プァ すべてだったらしい 다【タ】(みんな、すべて、全部、皆)+이다【イダ】(※動詞化)+었【オッ】(※過去形)+나 보다【ナ ポダ】(~のようだ、~らしい、~みたいだ)+아【ア】(※パンマル表現)※보다は語幹の最後の母音がㅗなのでㅏと結合してㅘに変化
웃는 ウンヌン 笑う 웃다【ウッタ】(笑う)+는【ヌン】(※連体形)
너를 ノルル 君を 너【ノ】(君)+를【ルル】(~を)
보는 ポヌン 見る 보다【ポダ】(見る)+는【ヌン】(※連体形)
기분이 キブニ 気分が 기분【キブン】(気分、機嫌)+이【イ】(~が)
뭔지 ムォンジ 何なのか 뭐【ムォ】(何、なに、何か)+이다【イダ】(※動詞化)+ㄴ지【ンジ】(~かどうか、~のか)※パッチムのない名詞ではよく이が省略される
배운 ペウン 習った 배우다【ペウダ】(習う、学ぶ、覚える)+ㄴ【ン】(※過去連体形)
チョク こと  
없어서 オプソソ なくて 없다【オプタ】(ない、いない)+어서【オソ】(~して、〜てから、~くて、~て)
표현을 ピョヒョヌル 表現を 표현【ピョヒョン】(表現、言い回し、フレーズ)+을【ウル】(~を、~に)
못 했어 モッ ヘッソ できなくて 못【モッ】(できない、不可能で)+하다【ハダ】(する、やる、行う)+였【ヨッ】(※過去形)+어【オ】(※連用形)※하여は縮約されて해になる
맘이 マミ 気持ちは 맘【マム】(心、気持ち )+이【イ】(~が)
서툴러서 ソトゥルロソ 不慣れで 서투르다【ソトゥルダ】(下手だ、不慣れだ)+어서【オソ】(~して、〜てから、~くて、~て)※르変則活用(語幹が르で終わる動詞・形容詞に아・어が続くと르が脱落、そのひとつ前の母音がㅜ(陰母音)なのでㄹ러がつく)
너의 ノウィ 君の 너【ノ】(君)+의【ウィ】(の)
내일이 되고 싶어서 ネイリ ツェゴ シポソ 明日になりたくて 내일【ネイル】(明日)+이 되고 싶다【イ トェゴ シプタ】(~になりたい)+어서【オソ】(~して、〜てから、~くて、~て)
오늘을 オヌルル 今日を 오늘【オヌル】(今日)+을【ウル】(~を、~に)
살아왔어 サラワッソ 生きてきた 살아오다【サラオダ】(生きてくる)+았【アッ】(※過去形)+어【オ】(※パンマル表現)※살아오다は語幹の最後の母音がㅗなので아と結合してㅘに変化
처음 チョウム 最初、初めて  
ポン 見た 보다【ポダ】(見る)+ㄴ【ン】(※過去連体形)
ナル  
그때부터 クッテブト その時から 그때【クッテ】(その時)+부터【ブト】(~から、~より)
지금까지 チグムッカジ 今まで 지금【チグム】(今)+까지【ッカジ】(まで)
맘속에는 マムソゲヌン 心の中には 맘【マム】(心、気持ち)+속【ソク】(中、胸、奥)+에는【エヌン】(~には)
너만 ノマン 君だけ 너【ノ】(君)+만【マン】(さえ、のみ、だけ、しか、ばかり)
있어 イッソ いた 있다【イッタ】(ある、いる)+어【オ】(※パンマル表現)
뻔하디뻔한 ッポナディッポナン 分かり切った 뻔하다【ッポンハダ】(明白だ、はっきりしている、分かり切っている)+디【ディ】(※形容詞を反復して強調)+뻔하다【ッポンハダ】(明白だ、はっきりしている、分かり切っている)+ㄴ【ン】(※連体形)
この  
말을 マルル 言葉を 말【マル】(言葉、話)+을【ウル】(~を、~に)
내가 ネガ 僕が 내(나의【ナウィ】(僕の)の短縮形)+가【ガ】(~が)
이제서야 イジェソヤ 今になって ※이제서야は機械翻訳では「今になって」と翻訳されますが、辞書には이제야(今になって)しか載っていなかったので、서が省略されたものなのか、それ以外の意味があるのか分かりませんでした
꺼내 보지만 ッコネ ポジマン 切り出してみるけれど 꺼내다【ッコネダ】(取り出す、切り出す、持ち出す)+어 보다【オ ポダ】(~してみる)+지만【チマン】(~が、~けれども、~だけど)※꺼내다は語幹の最後の母音がㅐなので어が脱落
말이 マリ 言葉が 말【マル】(言葉、話)+이【イ】(~が)
전해는 질까요 チョネヌン チルッカ 伝えられるでしょうか 전하다【チョンハダ】(伝える、渡す)+여 지다【ヨジダ】(~られる)+ㄹ까요【ルッカヨ】(~でしょうか、~ましょうか)※하여は縮約されて해になる。受身形の전해지다(伝えられる)は전해と지다に分離し、その間に는(強調表現)が入ることがある
고맙다 コマプタ ありがたい、ありがとう ※고맙다は고마워【コマウォ】に比べて語調が強く、どちらかと言えば男性がよく使う表現
ット また、そして  
뿐이지만 ップニジマン ばかりだけど 뿐【ップン】(のみ、だけ、ばかり)+이다【イダ】(※動詞化)+지만【チマン】(~が、~けれども、~だけど)
기다림까지 キダリムッカジ 待つことまで 기다리다【キダリダ】(待つ、待ち構える)+ㅁ【ム】(※名詞化)+까지【ッカジ】(まで、加えて)
그리움까지 クリウムッカジ 恋しさまで 그리움【クリウム】(恋しさ、懐かしさ)+까지【ッカジ】(まで、加えて)
우리 ウリ 私たち、我々、私の、僕の  
추억까지 チュオクッカジ 思い出まで 추억【チュオク】(思い出、記憶)+까지【ッカジ】(まで、加えて)
너무 ノム あまりに、ずいぶん、とても  
흔한 フナン ありふれている 흔하다【フナダ】(ありふれている、珍しくない、よくある、身近だ)+ㄴ【ン】(※連体形)
말이라 マリラ 言葉だから 말【マル】(言葉、話)+이라【イラ】(~なので、~だから )
마음이 マウミ 気持ちが 마음【マウム】(心、気持ち)+이【イ】(~が)
담길까 タムギルッカ こもるだろうか 담기다【タムギダ】(盛られる、こもる)+ㄹ까【ルッカ】(~しようか、~だろうか)
걱정돼서 コクッチョンドェソ 心配になって 걱정되다【コクチョンドェダ】(心配される、心配になる)+어서【オソ】(~して、〜てから、~くて、~て)※되다は語幹の最後の母音がㅚなので어と結合してㅙに変化
하지 못했던 ハジ モッヘッットン 言えなかった 하다【ハダ】(する、やる、行う、言う)+지 못하다【チ モタダ】(~できない)+였던【ヨットン】(※過去完了連体形)※하여は縮約されて해になる
マル 言葉、話  
고맙다는 コマプタヌン ありがたいという 고맙다【コマプタ】(ありがたい)+다는【ダヌン】(~という、~との)
말보다 マルボダ 言葉より 말【マル】(言葉、話)+보다【ポダ】(より)※ここでの보다は副詞
예쁜 イェップン きれいな 예쁘다【イエップダ】(きれいだ、かわいい)+ㄴ【ン】(※連体形)
찾다가 チャッッタガ 探していて 찾다【チャッタ】(探す、見つける、取り戻す、おろす)+다가【タガ】(~ていて、~していたら、~しながら、~している途中、~して、~してから)
고맙다고 コマプタゴ ありがたいって 고맙다【コマプタ】(ありがたい)+다고【タゴ】(~すると、~だと、って)
 
용기가 ヨンギガ 勇気が 용기【ヨンギ】(勇気)+가【ガ】(~が)
부족해서 プジョケソ 足りなくて 부족하다【プジョカダ】(不足する、足りない)+여서【ヨソ】(~して、〜てから、~くて、~て)※하여は縮約されて해になる
사랑이란 サランイラン 愛という 사랑【サラン】(愛、恋)+이라는【イラヌン】(~という、~との)※이란は이라는の縮約形
조금이라도 チョグミラド 少しでも 조금【チョグム】(少し、僅か、ちょっと)+이라도【イラド】(~でも、~にも)
일찍 イルッチク 早く  
알았다면 アラッタミョン 知ったなら 알다【アルダ】(知る、分かる、気づく)+았【アッ】(※過去形)+다면【タミョン】(~たら、~なら、~というなら)
사랑이 サランイ 愛が 사랑【サラン】(愛、恋)+이【イ】(~が)
알려준 アルリョジュン 知らせてくれた 알리다【アルリダ】(知らせる、伝える)+어 주다【オ チュダ】(~してあげる、~してくれる)+ㄴ【ン】(※過去連体形)※알리다は語幹の最後の母音がㅣなので어と結合してㅕに変化
너에게 ノエゲ 君に 너【ノ】(君)+에게【エゲ】(~に)
マム 心、気持ち  
변하지 않아 ピョナジ アナ 変わらない 변하다【ピョンハダ】(変わる、変化する)+지 않다【チ アンタ】(~しない、~くない)+아【ア】(※パンマル表現)
절대 チョルデ 絶対  
나를 ナルル 僕を 나【ナ】(僕)+를【ルル】(~を)
지운다 チウンダ 忘れると 지우다【チウダ】(消す、忘れる)+ㄴ다고【ンタゴ】(~すると、~だと、~って)※ㄴ다はㄴ다고の略
해도 ヘド しても 하다【ハダ】(する、やる、行う)+여도【ヨド】(~しても、~ても)※하여は縮約されて해になる
우린 ウリン 僕たちは ※우리는の縮約形
서로에 ソロエ お互いに 서로【ソロ】(お互いに、お互い)+에【エ】(~に、~で)
맘에 マメ 心に 맘【マム】(心、気持ち)+에【エ】(~に、~で)
새겨져 セギョジョ 刻まれて 새기다【セギダ】(刻む)+어지다【オジダ】(~られる)+어【オ】(※連用形)※새기다は語幹の最後の母音がㅣなので어と結合してㅕに変化、어지다は語幹の最後の母音がㅣなので어と結合してㅕに変化
있으니까 イッスニッカ いるから 있다【イッタ】(ある、いる)+으니까【ウニッカ】(~ので、~から、~てみると、~たら)
전해졌음 チョネジョッスム 伝わって 전하다【チョンハダ】(伝える、渡す)+여지다【ヨジダ】(~られる)+었으면【オッスミョン】(~たら、~ていたら)※하여は縮約されて해になる、여지다は語幹の最後の母音がㅣなので어と結合してㅕに変化、었음は었으면の略、였으면は主に좋다、하다、싶다と一緒に使う。直訳すると「伝わったら」ですが、後に「~してほしい」が続くので、ここでは「伝わって」と訳しました
ほしい 하다【ハダ】(~したい、~してほしい)+여【ヨ】(※パンマル表現)※하여は縮約されて해になる、ここでの하다は前の単語の行動をしたり、前の単語の状態になることを望むという意を表す補助動詞
노래가 ノレガ 歌が 노래【ノレ】(歌)+가【ガ】(~が)



[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) - 고맙다(THANKS)