transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 あずみ2 Death or Love


あずみ2 Death or Love」鑑賞。


上戸彩のみずみずしさが光る。
前作より、殺陣の迫力が若干なかったような気がするが、
彼女の瞳と肌の美しさで、そんなことは問題なし。


意外とあっけなくヤラれてしまう石垣佑磨
絶対に怪しいぞと思われるオーラ出すぎの栗山千明
極道なのか忍なのか訳判らないけど、迫力は完璧な高島礼子
怖い顔なのにニコニコ笑顔な遠藤憲一


そして、何よりもステキだったのは、小栗旬の背中。
俳優は、演技が上手くないと駄目かもしれないけど、
姿かたちも大切だと思う。
うっすらと存在する愛情を、不器用ながらもそこに残し、
静かに逝くシーンには、感動してしまった。
「生きろ。」とワタシも言われたい。


副題、Death or Loveというだけに、
主要キャラクターが死にまくりで、正直驚いた。
この作品は気に入っているから、
誰か彼かに生きていてもらって、
次回作への期待感をもっと残して欲しかったような気がする。


愛情にはいろんな形があり、
それはどんな時代でも変わらない。
ワタシにはどんな愛情が残されているというのだろうか、
と思わず深く考えてしまう作品だった。