transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

深夜に観るPINKYは、ズキズキしてたまりません。必ずどこかしらに直撃する鋭さがありますから。どうしてこの人なんだろう、と思い始めると訳判らなくなりますが、盲目度合いで言うと結構なものです。飢えていたからかもしれませんが、何もかもが良く見えてしまって、恋する乙女にでもなってしまった錯覚すら感じます。己の醜い欲望だとか執念だとか、出てこなくてもいいものが出てきてしまうのは、深夜だからでしょうか。眠ればしまい込めますか? でも、その前に、穏やかな眠りが得られない今、目を開けているのが辛くなるまで、ずっとずっと繰り返して、体はおかしくなりそうでも、心を緩やかに冒されていくのが、たまらないのです。