transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 おしゃれイズム 1/27


ひとまず、この異常な熱を何とか下げるべく、テンションを上げないようにゆたーりと鑑賞を始めたのですが、自宅の映像公開で撃沈しました。だって、朝方のお顔が! 朝方なのに、27歳なのに、麗しいってどんだけ。それくらいの年齢の男子はもっと汚らしくても不思議じゃないのに、美しい。やっぱり、人間じゃねぇ。続いて、Mac。キーボードしか同じじゃないけど、「同じ、同じ!!!」って頭が沸きました。最近、訳あって窓マシンばかりの生活なので、この辺で元の生活に戻ってみたいと思いました。影響受けんな、って話ですけど、好きな人が好きなマシン使っているのってどうしようもなく嬉しいんです。それにしても、設置や配線がやたらと無造作に見えてしまったのですが、それすらかわいらしく見えてしまう沸きっぷりです。えぇっと、ワタシはどこへ向かっているんでしょ。もうそろそろ、エンドリスキーの方やAスキーの方から見離されそうな気がします。まぁ、そんなことをうじゃうじゃ言っていても仕方がないので、自宅映像について話を戻しますけど、最近気になっているアーティスト、清川あさみさんのラグマットが映し出されて、「!!!」となったりもして、とにかく頭が沸きまくりの映像でした。


で、すっかりポーッとなった状態で鑑賞を続けていた訳ですが、改めて気が付いたことがひとつ。元々、彼の手が好きだなーと思っていたのですが、手そのものが好きだというより、手の動きが好きなのかもしれないと。その端正なお顔より、手の動きに見とれてしまって、「あ、もう1回見よっ。」となった己の頭が恨めしいです。そんな時間があるのなら、積み重なっているDVDを何とかしろ、と思います。この恐ろしきデレ期、どうやって乗り越えたらいいんでしょ。だってね、基本的に変な人が好きなんですよ、ワタシは。だから、「良かった、間違いなく変な人で。」って思ってしまっている時点で負けですよ。もうそろそろ、病んでる人、病んでた人に惹かれるのはやめて欲しいなぁと思います。


最近、ヲタクなお買い物は通販ばかりなので、ついついライブのDVDをポチリとしてしまいそうで、怖いです。もっと怖いのは、SPのDVD・・・。あぁ、これは避けたい・・・。1週間岡田漬けの効果は想像以上でした。さて、どうやって戻って来ましょうか。