transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく


恐らく、「うたうたい人」スキーとしては、チェックしていくであろう存在なので、記録しておきます。「太陽のナミダ」における手越くんなのですが、「何か二人に起こしたいのなら」がど真ん中でした。その後、体を沈ませるところもステキでした。個人的な感覚なので上手く書くことは出来ませんが、彼の声が持っている色気みたいなものが、今回の楽曲と抜群の相性なのではないかと思います。今までも上手いなぁとは思っていたのですが、ゆるりと拝見するに留まっていました。それで気が付かなかったのですが、ビブラートのかけ方が好きみたいです。という訳で、楽しみがひとつ増えました。どんどんいろんなジャンルの楽曲にチャレンジして頂きたいです。