transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 Love Fighter 7/4


クレームの来ないお部屋・・・さすがの剛さんでもそこは我慢せざるを得ないんですね。自分を重ねるのはおこがましいかもしれませんが、いつから鼻歌ばかりになってしまったんだろう、なんて思ってしまいました。恵まれた環境に住んでいた友人の奏でるピアノに乗せて、ラララと声を出したのはどれくらい前?と妙に感傷的になってみたり。こうやって歳を重ねてゆくのね、なんて諦めていましたが、剛さんの言葉に触れた途端、思いを変えようとするワタシです。音の世界で生きているとそれだけで判り合えることがあったりするので、少しだけ、戻ってみようかな、なんて、ね。また鮮やかな光景を見られる日が来るかしら。