読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

いろいろとビジュアルに難アリで、ウールを着るとカユカユになってしまうので、この季節は着るものに困ってしまうのですが、先日、デザイン的にも素材的にも、お、これはいいんじゃね?というお洋服屋さんに出会えたので、今まで来たようなことがなかったフワフワした感じのお洋服を好んで着ています。うん、歳取った証拠。フワフワとかキラキラとかピンクとか、それは絶対にないだろう、と思ってきたものに惹かれるのは、歳のせいです、えぇ。でもね、楽しいです。お洋服見ていてこんなにテンションが上がったのは、人生で初かもしれません。フワフワ素敵。あ、前置きが長くなりましたけど、その出会えたお洋服屋さんってのが、自宅からは少しだけ遠いところにあるので、頻繁には行けないよなーってしょんぼり気味だったのですが、ちょいちょい出かけるところにあったんです、そのお店。偶然見つけちゃいました。いやー、テンション上がりましたね。心の中でガッツポーズ。セール開催中だったので、あれこれ悩んで1枚だけ購入して来ました。その値段の商品を30分も悩むなんて・・・と家人には笑われましたけど、今までほとんどお洋服に関心がなかったワタシがそれ程悩むことは大変な進化なんだよねーとか思ってみたり。上手く言えないので、さらりと聞き流して欲しいのですが、不細工なりにも何とかなりたい、お友達と会う時くらいはマシな格好をしていたいと思うようになったのは、ヲタクな活動を始めてからなんです。基本、お洋服は機能性重視、見られたくないところを隠す為のアイテムでしかなかったので、選択肢がなくて、見ていても楽しくなかったんですね。でも、今は楽しいです。あ、この熱がいつまで持続するかは判りませんけど。だから、ヲタクな活動をするきっかけをくれた人には感謝するのです。いつも、心をかき乱してくれるけれど、やっぱりありがとう、って思うんです。今日気が付いた"よかったこと"をここに書けたことも"よかったこと"ですね。うん、今日はとてもいい一日でした。