transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

2012年のいつだ?

遡ること数年前からゴシップガールにハマっていて、そのサードシーズンがローカル局では2012年10月から放送されていたのですが、エンディングテーマソングだったのが「Get Away」でした。ドラマが終わりキャストのクレジットに続いて「Get Away」のライブ映像が始まって、かっこいい楽曲だなあと思っていたら、歌い上げるところの表情にハート持って行かれる一瞬があって。その動画を今観てもハートは持っていかれないので、どうしてあの時あんなにハート持って行かれたのが不思議。

時は流れ、一瞬だけハートを持って行った人のドラマを観たり、ライブ映像を観たり、バラエティ番組を観たりしているうちに、そう言えばCD聴いてなかったわ!と壊れたパソコンを買い替えたのをきっかけにしてようやくきちんと彼らの音に出会えました。

 

CODE NAME BLUE(通常盤)

CODE NAME BLUE(通常盤)

 

 ざっくり言ってしまえば、このアルバムの流れでライブやっても成り立つ、です。バラエティに富んだ楽曲を上手に配置している印象。日本語の発音はたまに気になるけれど圧倒的な歌唱力で歌い上げる人と日本語がとても上手で丁寧に言葉と音を紡ぐ人がいるバンドって引き出したくさんあって素晴らしいと思います。あと、ドラムの人が上手い(と思う)。叩き方が美しいのも素晴らしい。

気になった瞬間のことはハッキリ覚えているけれど、それが何月何日だったのかが分からないのがちょっと悔しい! あの日のワタシ、どうして記録してないのーーー! バカーーー!