transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく


昨日は、maさんとデートでした。完全ノープランだったので、カフェジプシーから始まりました。暑かったせいなのかは判りませんけど、どこのカフェもやたらと混んでいて、ちょっとビックリしました。その後、居酒屋へ移動したんですけど、ここの炊き餃子と豚角煮チャーハンが半端なく美味しかったです。調子にのって、チャンポンも食べてしまいました。お腹膨れすぎ・・・。そんな中、事務所全般に渡るお話をアグレッシブにしたのですが、どうやらワタシも(も?)残念な中二担なようで、もう大爆笑でした。それと、アレコレ後の方が大野くんラブになってしまったことを切々と語ってしまいました。不思議の国の王子様が同じ世界に舞い降りてきた感じで、妙にドキドキするんですよね、最近。タイミングもあるんでしょうけど、キラキラアイドルソングを披露されていたら、そんなにグッとこなかったかもしれないんですよね。「truth」が神曲過ぎるんだと思います。笑わない嵐、絶賛中です。それと、エントリには書き忘れてしまったのですが、先日のうたばんでの楽曲披露時、相葉ちゃんの髪型がとても良くて、ガバっと顔を上げたときのワンショットがとてもとても色っぽい!と力説してしまいました。えぇっと、ワタシ、誰のことが好きなんでしょう・・・といった具合です。節操って何ですか?


赤西くんに関しては、それはもう重箱の隅を突くかの如く、熱く語らってきました。平泳ぎの片手バージョンと説明したダンスに関してもうんうんと同意して頂いて、本当に嬉しかったんですね。あのダンスの良さを口では上手く説明出来なかったので、恐らくブログからは伝わっていないと思っていたので余計に。それと、「丑の刻参られた」発言をしてみたんですけど、これが自分が思っていた以上にしっくりきてしまって、ワタシの中ではあの頃の赤西くんには、何か憑いていたんだということで決着を付けようと思った次第です。だってね、ワタシ、能天気にAを愛でているので前向きなんですよ。何ていうか、とにかく、今年のツアーが素晴らしい出来・・・赤西くんの集中力が凄かったので、光が差したなーと感じたので。


それから、何かを断つことと、欲を出さないことが幸せを呼ぶと実証されているので、今後はもっと謙虚に挑みたいなーなんて思いつつ。やっぱりヲタクはやめられそうにもありません。


で、次は何鍋にしましょうか?