transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 祝!初主演記念予習会 第1回


デートしてきました。お相手はお察しの通り、maたんと(パクってみました)。主な目的は、2010年公開初主演作品を美味しく頂く為の予習です。鑑賞した作品は、「花とアリス」です。


花とアリス 通常版 [DVD]

花とアリス 通常版 [DVD]


当初の予定は、「Love Letter」でしたが、レンタルしに行ったら「花とアリス」しかなかったという出鼻の挫かれっぷり。出鼻と言えば、お気に入りに認定された大画面設置のお部屋が3人以上じゃないと使用出来ないという挫かれ方もしていたのですが、新規開拓したお店では2人からOKだったので、意気揚々と乗り込みました。おしゃべりが盛り上がりすぎて、なかなか鑑賞会が始まらないという脱線もありましたが、実に濃く、自分の思考を纏めるのにいい時間だったので、ワタシ的には問題ナッシンです。


さて、肝心の作品ですが、普段、映画と言えばアクション映画でドキドキハラハラするか、男前を観てハァ〜ンとなるしか観方を知らないワタシ的に、それは理解するのが難しい作品でした。理解と言うか、自分の思考に重ねるのが難しいと言うか。カメオ出演の面々が豪華すぎて、いちいち反応してしまったりとか。しかしながら、全体的にもやがかかっている雰囲気と時折画面に映し出される生々しい表情の対比が興味深かったです。じんじんも彼の良さがいっぱい出るように撮って貰えることをお祈り!


そうそう、蒼井さんのしなやかな肢体と言葉より雄弁な表情にやられまくりました。何、あの天才、みたいな。そして、全然関係ない人の顔が思い浮かんでしまって、くっそ、似た者同士で仲がえぇのぉ・・・的な思いがぐるぐると。彼女も彼も、素より演者としての方が相当魅力的な人だと認識しているので、作品を観て「やられた。」と思わされるのは、個人的には有難いです。


さて、2010年に向けての予習が無事に始まった訳ですが、のんびりしていると間に合わない可能性もあるので、張り切って会を催していく決意を。少しずつ想いを重ねて、暖めて、作品に真っ向から挑みますぜ。地方民、のらりくらりと頑張りますわ。