transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

無事に帰って来ました。マイハニーに見送って貰い、お一人様での地下鉄→JR→私鉄と乗換えがあったので、JRに乗るまでは油断禁物!と気を張っていたのですが、JRに乗れて、あれこれ思い出したら涙腺が歪んでしまって大変でした。斜め上を見て、堪える涙・・・。コンサートよりもお友達に会えることを楽しみに飛んで、ドキドキの初めましてやワクワクのお久しぶりがたくさんあって、軽いパニックを起こしていて、そんな中、いつもの笑顔に癒されたりもして。異常なテンションでした。普段より、数倍テンションが高かったし、挙動不審でした。


ワタシは外見にとてつもなくコンプレックスを持っていて、自分は汚い人間だって思い込んでいるんですね。だから綺麗なお嬢さんやお姉さんに触れるなんてとても・・・って思っているから、握手とかハグとか、自分からすることはほとんどなくて、だから、この度のそんな触れ合いが、吃驚と感動でひっくり返りそうになったんです。ワタシのような不細工な人間に触れてくれる人が居るって、どんな奇跡なんだろう、って。気持ち悪い言い方になってしまって申し訳ないのですが、人の温もりって幸せをたくさんくれるんだなーと思ったんですね。とても温かかった。あーあー、思い出したらまた泣きそ。って、涙出てきたし。


キラキラしているお嬢さん、お姉さん達を陰からこそーり覗くつもりが、うっかり輪に混ざってはしゃぎ過ぎてしまったことは、恥ずかしいけれど、とても幸せな時間でした。マイハニーのお見合い姉さんっぷりは、グッジョブとしか言いようがなく。そんな素敵なお友達に出会えるきっかけをくれた赤西くんには、やっぱり感謝せずにはいられないのです。君が居たから、こんな幸せが降って来たんだよー。