transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

今日は、古くからの友人より郵便が届いたのですが、その中に一筆箋が同封されていました。そこに見つけた「親友」という文字。長く生きていても、なかなか見たり聞いたりすることはないので、涙がこぼれてしまいました。ワタシが不甲斐ないせいで、随分と不義理を働いたりしていたのですが、時を経ても尚、親友だと言ってくれる友人がいるという幸せ。これからはもっと大切しなくてはならないなーと思いました。友人の心遣いに温めて貰った、寒い夜でした。