transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 ラッキーセブン 第9話


・・・。


・・・。


・・・。


な、長かった・・・。って、9話も回想シーンしか出てきてないけどな!(説明しますと、ラッキーセブンってタイトルなのに、6話回想シーンのみ、7〜8話出演なし、9話回想シーンのみという7人の中のひとりがずーっと出ないという悲しい仕打ちを受けたのです) 次、最終話って嘘でしょ?と本気で思ってます。松本様ありきの作品でしょうから、2番手に名前が出ている人の扱いなんて所詮・・・なんでしょうし、序盤の出演シーンの多さは主演に匹敵するくらいだったとは思いますけど、ワタシは本気で怒っている!(ぷんぷん) まあ、ワタシがどれだけぷんぷんしたって仕方がないことですけどね。せめて、タイトルにセブンって付いてなかったら、この怒りも半減していたと思うんだけどなあ。一時は主題歌聴くだけでげっそりしていたので(今は大丈夫)、自分がどれだけこの作品の瑛太にときめいていたのか、って思い知りましたね。パート2に続くのであれば、7〜8話あたりの各探偵にスポットを当てたストーリーも納得出来るのですが、これで終わりなら、何とも勿体無い。


キャストも豪華ですし、何より松本様のアクションシーンがとても良くて、そこだけいつも怒りが収まるので、瑛太の登場しない回がもうちょっと少なかったらなあ・・・とただただそこに行き着きます。パート2に繋がる程数字取れてるかと言えばそうでもないしなあ。瑛太が復活した瞬間の視聴率がぐあーっと上がることを祈りつつ(我が儘!)、最終話を楽しみにしたいと思います。