transparency(仮)

すきなひとすきなことすきなときすきにかく

 僕らの音楽 5/1


好きな声と好きな声が会話しているだけで嬉しくて仕方がなくて、時折見られる知らない表情にドキドキして、「素直になれたら」がかかった瞬間ポロポロ泣いて、背中にドキドキして、「明日がくるなら」が始まったらボロボロ泣いて、好きな人が出演している作品の主題歌だから好きってことじゃなくて、この歌い手の声が好きなんだと判ったんです。今まで、声や詞でこんなにも泣いたことはあったかしら。鈍感なはずなのに、今はこんなに繊細に感じています。今日はJUJUの声で三度泣きました。とてもやさしい涙でした。